クロサワ楽器店アコースティックギター

Hozen Guitars – シンガポール発のハンドクラフトギターブランド

Hozen Guitarsは、シンガポール唯一のハンドクラフトギターブランドMaestro Guitarsの創始者であるHozen氏が、自身の名を冠した新しいブランドです。

Hozen氏は、ギター製作の巨匠Ervin Somogyiの元で学んだ技術と、上質な木材と手作業にこだわった製作スタイルで、唯一無二のギターを生み出しています。

Hozen氏の経歴

Hozen氏は、ピアノ製作家の一家に育ち、若い頃から楽器製作と修理の技術を磨きました。

2003年に中国で開催された大規模な楽器フェア「Music China」でギター製作に魅了され、翌年に自らのブランドMaestro Guitarsを立ち上げました。

2009年には、中国広州に自社工場を開設し、厳選された木材と高度な技術でギターを製作する専門チームを結成しました。

2015年には、ギター製作の権威Ervin Somogyiに師事。
その教えを自身のギターに反映させています。

Hozen Guitarsの特徴

Hozen Guitarsは、Hozen氏がすべてのギターを手掛けるブランドです。

コンセプトモデルを中心としており、依頼が無い限り同じ仕様のモデルを作ることはありません。
鋭角なフローレンタインカッタウェイや、サウンドポートやベベルド加工されたアームレストなど、サウンドと演奏性の向上のために工夫されたデザインが特徴です。

Hozen Guitarsは、Maestro Guitarsのカスタムショップに位置するハンドクラフトブランドであり、生産本数は決して多くありませんが、一本一本が丁寧に製作されています。

上質な木材と手作業にこだわった製作スタイル

Hozen Guitarsは、シンガポール発のハンドクラフトギターブランド。
Hozen氏は、自身の名を冠したブランドで、自分の理想とするギターを追求しています。

是非チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
アコースティックギター総合案内をフォローする
クロサワ楽器店公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました