Martin

クロサワ楽器店

待望の発表!Martin SC-18E&SC-28E 国内最速レポート!

こんにちは。G-CLUB SHIBUYAの矢嶋(やじま)です。前回の記事は既にご覧いただけたでしょうか?世界150本限定生産の記念モデルについて熱く語っておりますので、是非ご覧ください! 私がSC関連の記事を執筆させていただくのも今回で何と...
お茶の水駅前店

2024 NAMM Show レポート @Martin Guitarブース

世界最大級の楽器展示会「NAMM Show」アメリカのカリフォルニア州 アナハイム コンベンションセンターで開催される全世界の注目が集まるイベントです。 今回現地に行ってきました。Martinブースからその熱気をお伝えします! 会場 Mar...
お茶の水駅前店

Martin D-28 Special【限定30本】|プレミアムグレードトップとナローネック仕様のカスタムモデル

言わずと知れたアコースティックギターの王道モデルD-28。 今回入荷したCTM D-28 Specialは木材のグレードとネックシェイプに拘り、現行品とはまた違った魅力を持った特別なD-28です。 クロサワ楽器店限定30本のオーダー品。オー...
お茶の水駅前店

Martin 000-28 Special【限定20本】|プレミアムグレードトップとナローネック仕様のカスタムモデル

近年お部屋での気軽な演奏や小編成の大音量を必要としない演奏のニーズからD-28の人気の座を脅かすモデルとしてさらに需要が高まり、一時は希少モデルと言っても過言ではない程の人気を見せた000-28。 今回入荷したCTM 000-28 Spec...
クロサワ楽器店

リキッドメタルピンとは?Martinの最新技術で音が変わる!?

Martinから発売された新素材のブリッジピン、リキッドメタルピンとは何なのでしょうか? この記事では、その特徴や効果、現在のラインナップなどを詳しく解説します。ギターのトーンを変化・向上させたい方は必見です! リキッドメタルピンとは? あ...
お茶の水駅前店

マーティンギター価格改定のご案内

いつもご愛顧いただきありがとうございます。この度、マーティンギターの一部商品をマーティン社の価格改定と各種コストの高騰から、やむなく販売価格を改定することとなりました。改定は2024年1月15日からとさせていただきます。誠に恐縮ではございま...
クロサワ楽器店

世界150本限定生産!Martin SC-12E Burst & GPC-12E Burst

SC-12E BurstとGPC-12E Burstの2モデルが登場。 Exquisite Koa Veneerと名付けられた美しいコア材を贅沢に使用した世界150本限定生産モデル。
アコースティックギター

福山雅治が究極のギターサウンドを求めてアメリカを旅する特集番組の放送が決定!

福山雅治さんが愛用するマーティンギターの本拠地、アメリカ・ペンシルバニア州・ナザレスにある‟マーティン・ファクトリー“を訪れるスペシャルなドキュメンタリー番組が11月9日木曜日に放送されます。未来へと音をつなぐ大切な一本のギターに導かれた旅。マーティンギターを製作するクラフトマン達の情熱が伝わる素敵な番組です。
お茶の水駅前店

マーティン・ファクトリーツアー現地オーダーモデル第一弾。”CTM HD-28K2 Wood Selected”が待望の入荷!!

2022年9月、コロナによる制限が緩和されたことで”マーティン・ファクトリーツアー”が3年ぶりに開催されました。 今回は普段なかなか見ることのできないマーティン工場の様子や待望の入荷となった現地オーダーモデルの魅力をお伝えしたいと思います!!
お茶の水駅前店

斎藤誠がD-28 Standard/D-28 Satin/D-28 StreetLegend®を語る【Martin Times〜It’s a Beautiful Day】

以前より大変好評いただいていたMartin Times、コロナ禍の影響もあり更新されていませんでしたが、3年ぶりに復活です! そして、原点「D-28」に焦点を当て語り・弾いていただいています。 ぜひご覧ください!
クロサワ楽器店

国内最速レポート! ~徹底解剖!Martin SC-10E Sapele~

今回のテーマは待望の登場を果たしたオール単板のSCシェイプについてです。 そのうちオール単板モデルがカタログ化されたりしないかなあ・・・と淡い期待を抱いていたころ、 ついにSCカタログモデルの第1弾としてオール単板モデルが発表されました。 前回の記事でSCというギターが如何に発展しているか熱弁させていただきましたので、 今回はオールサペリのこちらのモデルにのみ焦点を当ててご紹介したいと思います。
クロサワ楽器店

Martin D-15E 登場: その特徴と魅力について

サラッとご紹介しますと、みなさんご存知のD-15Mの弟分といったところでしょうか。 D-15Mはオールマホガニー単板で、重厚かつ伸びやかな低音域が魅力的なストレートアコースティックギターですが、 D-15Eはトップマホガニー単板で、サイド&バックはサペリ単板、かつチューナー機能付きのピックアップマイクMartin E1が搭載された、より実戦向きなエレアコでございます!