さる’19年2月24日、G’CLUB TOKYOとデジマートのタイアップ企画第四回として、B.B.キング、オーティス・ラッシュ、ココ・テイラー、バディ・ガイらとの共演でも知られるギタリスト、菊田俊介氏をお迎えしてイヴェントを開催しました。当日は当店在庫の中から選りすぐりのヴィンテージギブソンを菊田氏に演奏して頂き、それぞれのインプレッション等を語って頂きました。また、ギターを始めたきっかけや、意外にもヴァン・ヘイレン、マイケル・シェンカー、イングヴェイ・マルムスティーンらをコピーしていたという10代の頃のお話、米国に渡ってからのお話など、興味深いお話を色々聞かせて頂きました。最後にはご来場頂いたお客様に菊田氏よりピックのプレゼントもあったりと大いに盛り上がりました。

当日演奏して頂いた当店在庫ギター

Gibson ES-345 Sunburst 1963

ブルースマンのフレディ・キングやB.B.キングの愛用器ルシールの原型モデルのES-345は1958年に発売を開始したES-335のバリエーションモデルとして1959年に発表されました。当初よりバリトーンスイッチ、ステレオ仕様でダブル・パラレログラム・インレイ、ゴールド・ハードウェアなど…

続きを読む

ES-335 TD Sunburst 1961

1958年に発表されたES-335TD、TDとはThin(薄い)D(デュアルピックアップ)の略で今ではセミアコの代名詞となっていますが、従来のフルアコとは異なりセンターブロックと呼ばれているボディ中央をソリッドメイプル材が貫通する、ギブソン初のダブルカッタウェイのボディスタイルで…

続きを読む

Gibson Byrdland Sunburst 1969

1955年に発表されたバードランド。その小ぶりなボディは後に販売されたThinlineシリーズの先駆けとなりました。シンボディ唯一の単板モデルでございます。登場から現在まで製造され続け、小柄な人種である日本人にとってもシンボディのため抱え込みやすく人気の高いモデルです。

続きを読む

Gibson 1954 Les Paul Gold Top 1954

手に取ってまず驚かされるのが、重量3.66kgの超軽量ボディー。全体的に共振性が高く、驚くほど太いサウンドとなります。軽く弦に触れるだけで響く感度の良さ、芳醇な倍音等など、プレイヤーの心をくすぐりまくる、兎に角弾いていて気持ちが良くなる極上のビンテージです。

続きを読む

Gibson Memphis 1963 ES-335 TD 60s Cherry

今回菊田氏に演奏して頂いたギターの中で唯一の現行モデル。メンフィス独自のスキャンニングによるボディー形状やボディー厚等、ヴィンテージギターへの強い拘りが伺えるヒストリックシリーズ。重量基準を定めセレクトされた軽量な材をセンター・ブロック、ボディ内部のブレイシングに【アディロンダック・スプルース】を使用し、2016年からはブロックとブレーシングの接着をハイドグルー(ニカワ)にすることにより、より深く一体感のある【鳴り】となりました。

続きを読む

Gallery

当日の動画はデジマートでお楽しみください!

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD