2018年12月15日、G’CLUB TOKYOとデジマートのタイアップ企画第三回として、元スペクトラムの西 慎嗣氏をお迎えして、ヴィンテージの’59 & ’60 レスポールをプレイして頂くというイヴェントを開催しました。当日は西氏よりも年配と思しき方から10代の若者まで、幅広い年齢層の方々がお集まり頂き今回も大盛況。この日の為にわざわざご自身で作成して頂いたオケをバックに、3本のバーストから紡ぎ出される西氏のサウンドに、皆酔いしれておりました。演奏の合間にはギターを始めたきっかけ、小学生の時(!)に初めて組んだバンドのお話、16歳(!)でプロとなった時のお話、スペクトラム結成時のお話など、実に興味深い驚き満載のお話もたくさんして頂きました。キャンディーズのバックをされていた時のお話の中で、実際にキャンディーズの楽曲のフレーズが飛び出したのには一同歓喜(笑)!最後には今回使用したオケの入ったCDやピックをお客様にプレゼントまでして頂き、大いに盛り上がりました。極上の演奏と軽妙なトークはもちろん、バーストならではのサウンドをタップリと堪能できた、あっという間の1時間半でした。

西氏が当日使用したギターをご紹介!

Gibson Les Paul Standard 1959

深いチェリーとレモンのコントラストが美しい59年製バースト。
世界的なコレクター Vic DaPra 氏著の【Burst Beliver II】P52〜53に掲載されている『Cindy』。

フロントPUはゼブラ、リアPUはWクリーム。
カバーやアッセンブリーなどハンダヴァージンの良コンディションです。

しっかりとした出力があり、万人に好まれる抜群のサウンドです。

オリジナルハードケース付属
重量 : 約3.99㎏ 

商品ページ

Gibson Les Paul Standard 1959 THE BURST "Birdseye Top"

オリジナルPAF搭載!
フロントにゼブラ、リアはダブルブラックです!
ジャック交換以外のアッセンブリはオリジナル(ジャック交換以外のハンダはヴァージン)。

オリジナルハードケース付属
重量 : 約4.3㎏

商品ページ

Gibson Les Paul Standard 1960

オリジナルバースト最終期特有のスリムテイパー・ネック、通称"トマトスープ"と呼ばれる赤味がしっかり残ったチェリーサンバースト、メタルトップのノブ、ダブルリングのクルーソンチューナー仕様。

ヴィンテージらしい倍音豊かなサウンドは、音圧感があり、ややドライな絶品のトーンキャラクターです。

*Player 別冊【The Gibson Les Paul Standard 1958-1960】に掲載されている1本です。

4ラッチ Brown Hard Case 付属
重量4.12kg

商品ページ

その他の当店在庫のバーストをご紹介!

Gibson Les Paul Standard 1960

グレイトなフィギュアトップで、59年スペックを持つ個体。
程よく肉の付いたネック、トップハットノブ、1コブペグ。
電装系の変更もなく、ポットデイトも全て59年。

状態も非常に良く、ウェア痕も殆どありません。

※当商品はPlayer 2018年5月号のVintage Fileにて紹介されております。

商品ページ

Photos

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD