head

エピフォンから人気のオリジナル・モデル 『Coronet』、『Crestwood Custom』、『Wilshire P-90』がリリース!!

エピフォンは1950年代後半にコロネット、クレストウッド・カスタム、ウィルシャーを発表しました。あらゆる演奏シーンに最適なこれらのギターは、エピフォンの歴史の中で最も成功したオリジナルのソリッドボディ・エレクトリックギターの一つです。特にウィルシャーは、当時ギブソンの軽量化されたダブルカッタウェイのモデルとして有名になったSGよりも3年前に発表され、その参考モデルにもなったアッパーフレットでの演奏性が高いモデルです。

これら3モデルを愛用したプレイヤーとしては、ジミ・ヘンドリックス、ピート・タウンゼント、ブルース・スプリングスティーン、ジョニー・ウィンター、ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ(ベースとギター)、マイ・ケミカル・ロマンスのフランク・アイエロ等があげられます。それぞれのギターは、左右対称なダブルカッタウェイのマホガニー・ボディにミディアムCプロファイルのマホガニー・ネック、インディアン・ローレル指板、22ミディアムジャンボ・フレット、エピフォン・ビキニバッジを配したカラマズー・ヘッドストック等、初期のオリジナル・モデルからインスパイアされた仕様を採用しています。いずれのモデルも、薄いボディで軽く、ソリッドギターとしては扱いやすいギターとなっております。

placeholder image

Coronet

placeholder image

Crestwood Custom

placeholder image

Wilshire P-90

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD