OB1-500

    Orangeが新たなコンセプトで開発したソリッドステートパワー500Wのベースアンプです。特長はバイアンプのプリ部で、GAINコントロールでディストーションを得た上で、それをクリーンなベーストーンとブレンドすることでハーモニクスに富んだサウンドを生み出すことができます。
    形状は2Uラックサイズで、ラックマウントも可能です。
    歪ませても輪郭のあるサウンドで歯切れが良くアンサンブルでも埋もれないサウンド。

    希望小売価格¥132,000(税込)

    Features:Rack mountable (2U) ‘bi-amp’ inspired bass head with footswitchable Gain & Blend controls, active 3 band EQ, balanced DI & line level outputs
    Front Panel (Right to Left):Instrument Input with Active/Passive Switch, Gain, Blend, Bass, Middle, Treble, Volume, Footswitch Input, Mains Switch
    Rear Panel (Right to Left):Speaker Outputs (Speakon), 1/4″ Line Output, Balanced Output with Ground Lift Switch
    Speaker Output Options:Minimum 4 Ohm: 1 x 8 Ohm, 2 x 8 Ohm, 1 x 4 Ohm
    Output Power:500 Watts, Class A/B
    Finish Options:White powder coated steel chassis (2U 19″ Rack mountable)
    Unboxed Dimensions (W x H x D):48.2 × 26.5 x 10cm (18.97 x 10.43 x 3.93″)
    Unboxed Weight:10.1kg (22.26lb)