ロックバイオリニストAyasaとギタリスト若井望のコラボレーション!

YouTubeやテレビなどで常に話題のロックバイオリニスト「Ayasa」による緊急ライブが決定!! さらにハードロックシーンで国内外から注目されるギタリスト「若井望」がゲストで出演。 当日は会場にお客様が入りきらないほどの超満員。お茶の水大楽器祭りの大トリにふさわしい、ロックバイオリンとエレキギターによるパフォーマンスで観客を大いに沸かせてくれました。


Ayasa Special Electric Mini LIVE Guest : 若井望









Ayasa
1991年10月19日生まれ 東京都出身 3歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。 2008年には、サントリー天然水のCMに出演。 2011年からの約5年間、「Sword of the Far East」に参加し、Live 活動/ 音楽制作を行った。 2015年待望の1st ソロミニアルバム「CHRONICLE I」をリリース。 2016年には、Xperia のTVCM「だから私は、Xperia。」シリーズに出演し、注目を集めた。 「CHRONICLE I」より約半年、6月に「CHRONICLE Ⅱ」をリリース。 10月19日、Ayasa 25歳の誕生日には、3rdミニアルバム「CHRONICLE Ⅲ」を発売。わずか2 か月の期間を経て、12月21日には「CHRONICLE Ⅳ」を発売。 そして早くも今年2017年1月25日には初のベストアルバム「BEST Ⅰ」を発売した。 2017年3月29日にはAyasa待望のライブ映像『BEST Ⅰ Special Edition Ver.1』の発売が決定!1月27日に開催されたワンマンライブ"Ayasa Theater episode 2"でのライブセレクション映像を中心に収録した、ブルーレイディスク付きのベストアルバムスペシャルエディションとなっている。 またソロ活動と平行して、DIR EN GREY のDie とMOON CHILD の樫山圭を中心としたユニット、「DECAYS」のヴァイオリニストとして、バンドメンバーにも参加している。
http://www.ayasa-violin.com


若井 望
洗足学園大学JAZZ科中退後、 いくつかのバンドを経て、アニメ・ゲームの音楽制作や浜田麻里作品にサウンドディレクター/ギタリスト/コンポーザーととして携わり、 SHOW-YAのニューアルバムプロデュースや聖飢魔Ⅱのギタリスト ルーク篁のソロライブサポートメンバーとして活動中。 2014年から自身のプロジェクト「DESTINIA」を率いて活動しアルバムを発表。 「BURRN!」誌にて最優秀新人賞を獲得ほか各賞にノミネートする。 2018年、メンバーにロニー・ロメロ(レインボー)、トミー・アルドリッジ(ホワイトスネイク)、 マルコ・メンドーサ(exホワイトスネイク,exシン・リジィ)を迎えアルバムを制作。 ホワイトスネイクなども扱うイタリアのHR/HM名門「フロンティアレコーズ」と契約し、 アルバム "METAL SOULS" を全世界発売する。 2019年にはDESINIAとしてO-EASTでの単独公演他、グラハム・ボネット率いるアルカトラスの来日公演にゲスト出演。 DESTINIAの他、"SHORTINO"としてポール・ショーティノ(ラフカット)と現在もラスベガスでアルバムを制作中。 グラフィック・デザイナーとしてもマイケル・シェンカーやアルカトラスなどのグラフィックにも携わる。 日本のだけに収まらず、世界各国から高い注目を集める次世代HR/HMアーティストである。
https://wardrecords.com/page/destinia


【GLIGA Presents】 Ayasa & Nozomu Wakai MINI LIVE

イベント詳細
2019 EVENT TIME TABLE


拡大版!お茶の水大楽器祭り 2019年8月9日(金)、10日(土)、11日(日)

会場
VENUE

メイン会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター2F
東京都千代田区神田駿河台4-6
8/9(金)、8/10(土)、8/11(日) 11:00~20:00(3日間とも)


    メイン会場へのアクセス

  • JR「御茶ノ水駅」
  • 聖橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
  • B2 出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」
  • 1番出口より徒歩4分
  • 都営地下鉄新宿線「小川町駅」
  • B3 出口より徒歩6分

お茶の水地区

以下に記載のクロサワ楽器店ならびにギタープラネット各店舗
※営業時間は各店舗ページをご確認ください。