Luthier Series Carbon Case

by Leona Cases

5年の歳月をかけ開発された最高級のカーボンケース。

アントニオ・デ・トーレスの有名な「ラ・レオナ」ギターにちなんで命名されたこのケースは、革新的なツールを使用し、そのエレガントなデザインで、SNS上で発表されるや否や 世界中のギター製作家、有名プロギタリスト、アマチュアギタリストから注目を集めています。 開発には約5年間もの歳月を要し、2020年に販売が開始された最新、最高級のクラシックギター用ケースです。

レオナケースのプロデューサーであるQingchuan Li氏が、ドイツの偉大なギター製作家、Gernot Wagner氏と会ったときに、 Wagner氏の製作するギターにとって理想的な特別なケースを作ることができるか尋ねられたことから開発がスタートしました。 初期のサンプルはWagner氏の要求を満たすためのインテリアデザインに焦点があてられ、外装は既存の金型で作成されていました。

メルセデスベンツのデザイナー同様に、粘土モデルの作製、3Dスキャン、完成したイメージのCG画像が得られる レンダリングといった技術を駆使し開発を進め、ついに2020年に発売となりました。 美しいフォルムと機能性を高い次元で実現したまさに「夢の」ギターケースの登場です。

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Matte Black

    マットブラック

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Black

    ブラック

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Chanpagne

    シャンパン

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Bordeaux

    ボルドー

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Red

    レッド

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Purple

    パープル

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Night Blue

    ナイトブルー

  • “Luthier Series Carbon Case”

    by Leona Cases

    Green

    グリーン