gibson

J-45 "The59"

Genesis II

KUROSAWA CUSTOM

2017年にリリースした"The 59"Genesisが20本限定で再リリース!

「1959年製のJ-45が当時奏でた音はどんなものだったのだろう」

そんな想いをコンセプトに製作されたクロサワ楽器オリジナルのモデル「Genesis」。今回、2017年に発売されたモデルに多少の仕様変更を加え、20本限定での再発売が決定しました。

まず注目すべきは、1959年ヴィンテージに肉薄すべく「ノン・スキャロップド・ブレーシング」を採用したこと。よりヴィンテージらしい力強い低音を鳴らしてくれます。ネックは"The 59"シリーズ初期より採用している「59ネック」。59年製のネックをスキャンしCADデータ化し完全再現。ナット幅約42mmと現行品より若干細めながら肉厚な「59ネック」はパワーと中低音のふくよかさを感じることが出来ます。

外観も徹底してこだわりました。ピックガードは59年製J-45よりトレース。ヴィンテージ同様に現行品よりも幅広でやや長めなピックガードとなっております。また、フィニッシュにはグロスの塗装を採用。経年変化と共にラッカーが薄くなり、ヴィンテージ加工では味わうことの出来ない自然な渋みが増すようになっています。

前回との変更点はサドルです。セラミック製のサドルからTUSQ製となり、比較するとマイルドで歯切れの良いアジャスタブルサドルサウンドがお楽しみいただけます。

ギブソンマニア向けなだけではなくギターと共に一生を歩みたい方、唄うことに一生をかける決心をした方、最上級のJ-45を味わいたい方、運命的な出会いを求めている方、さまざまな熱い思いに間違いなくお応えできるモデルです。

製品名 Gibson J-45 "The 59" Genesis II クロサワオリジナル
販売価格 ¥470,800
販売数 限定20本
付属品 オリジナルハードケース
オンラインショップ

ボディ材はオール単板。トップはスプルース、サイド&バックはマホガニーを使用

ノンスキャロップドブレイス仕様にする事で、中低音に深みが増し更に骨太なサウンドに。トップ&バックのブレイシング接着にはニカワを使用

外観も徹底してこだわりました。グロスフィニッシュにより、1959年製当時の新品状態を再現。ピックガードの形状も1959年製ヴィンテージの個体よりトレース

ネックプロファイルを1959年製J-45のネックからCADデータを起こし、可能な限りその形状を再現

当時のJ-45は現行品より2mm程サウンドホールの位置が低く(ブリッジ寄り)、これを再現した事によりホールリング上部が欠ける事なく露出

アジャスタブルサドルのスタッドをオプション時に採用されていたラージサイズに

フレットはJ-45 Legendに使用されている太いものを採用

トップ材は1959年当時と同様に、AAシトカ・スプルースを採用し骨太サウンドを追求

Shop