今日も暑い1日でした。今日はクレモナの他に車でクレマまで足を伸ばしてそこで製作活動をされているマエストロにお会いしてきました。クレマのマエストロは初めてですが、やっぱりフレンドリーなのは変わりません。

 長いようですぎてみればあっという間の1週間でした。今日が買い付け最終日となりますが、今日回ってきた製作家をご紹介します。

 

 クレモナの製作家サンドロ・アジナリ氏の工房で、新作バイオリンを頂いてきました。

 私が手に持っている楽器ですが、華やかで新作ながら驚くほどの音量を持ったパワフルな楽器です。

 マエストロの人柄をそのまま映しているかのようです。

 

 

 

 ロレンツォ・カッシー氏には今月クロサワにお越し頂く予定です。

 お越し頂く際の打ち合わせに伺いました。2012年Cassiカルテットはすでに完成しています。
 完成イベントのスケジュールは下記の通りです。

 大阪梅田店 7/14(土)16:00〜
 渋谷店 7/16(月・祝)14:00〜

 詳しくはこちらのページもご覧ください。

 

 クレマまで足を伸ばしてロベルト・コリーニ氏の工房にお邪魔しました。

 楽器はこれまでに何度も見ているのですが、マエストロとお会いするのは初めてです。非常に繊細な方で新作バイオリンにもマエストロのお人柄が良く出ています。

 オールドフィニッシュの楽器には定評があり、この度ご相談に乗って頂きました。

 

 巨匠フランチェスコ・ビソロッティ氏の一番弟子、ルカ・パスケット氏の工房にもお邪魔しました。同門のロレンツォ・カッシー氏もそうですが、正確無比な作りにはため息が出るほどで、日本だけでなく海外でも高く評価されているのも頷けます。

 ですが、決して神経質な方ではありません。とても気さくで、サービス精神旺盛なマエストロです。その証拠に・・・

 

 ピザを焼く用意をしてくださっていました。残念ながら時間がなく頂くことはできませんでしたが、「食べるなら2分で焼けるぞ!」と、勧めてくださいました。

 しかし、庭に石窯があるとはさすがにイタリアです。

 そして、本日は番外編!

 G.グリザレス氏の結婚式の様子です。イタリアの結婚式は初めてでした。こんな経験はもう2度とないかもしれません。
マエストロの結婚式とあって先日お会いした著名な製作家の方々も多数お見えでした。

 たくさんの方が集まってきました。式の立会人は若きマエストロ リッカルド・グリザレス氏です。

式の最後に家族で記念撮影。

夕方、少し涼しくなってガーデンパーティが始まりました。

中央はマエストロのお母様。ガーデンパーティは前菜のみで、メインディッシュはレストランの中でした。
私はD.トナレッリ氏、S.トラブッキ氏、A.コメンドゥーリ氏とご一緒させていただきました。

テーブルに名前がなかったらどうしようかと思いましたが、ちゃんとありました。
ご招待頂きありがとうございます。いつまでもお幸せに

 

現在現地時間2時40分。最後の更新です。
この後5時にチェックアウトして帰路に着きます。

今回は楽器についてたくさん勉強することができ、自分自身の収穫も大きい買い付けでした。
特に古い楽器は見るべきポイントが多くその、奥深さを痛感しました。まだ、勉強が足りません。
これからも皆様のお力になるべく努力して参りますので、至らぬ点はなんなりとご指摘くださいませ。

なお、HPで紹介できなかった画像は新宿店にご用意します。お近くに来られることがありましたら、ぜひお立ち寄りください。

| 1日目を見る | 2日目を見る | 3日目を見る | 4日目を見る | 5日目を見る | 6日目を見る |
| クロサワバイオリントップページに戻る |

e-mail:sjkvn@kurosawagakki.com