昨年に引き続き今年もこの時期に買い付けに行って参ります。現地から更新した日記を多くのお客様がご覧下さり、予想以上の反響を頂きました。「今年は行かないの?」とのお客様からのお声もありました。
 そんなお客様からのご要望にもお応えするべく今日から1週間、今回も現地からHPを更新してまいります。

 現地時間18時50分(日本時間1時50分)。乗り継ぎのためフランクフルト国際空港で3時間の待ち合わせを利用して日記を書いています。今回はまずドイツから。ドイツ製の楽器は現存する弦楽器の中でも最も多いと言われており、特にミッテンヴァルトで作られた楽器をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 お手元の楽器がどんな所で作らたのか、ご覧いただきお楽しみください。今日はミッテンヴァルトに移動するだけですが、明日はミッテンヴァルトの様子をお伝えいたします。

 

 11時 成田空港から出発。画像は搭乗する飛行機です。

 これから約11時間かけてまずはフランクフルトへ。そこから、飛行機を乗り継ぎオーストリアのインスブルグへ向かいます。

 

 フランクフルトに到着しました。とにかく広い空港です。

 

 ターミナルは2つあり、モノレールで移動します。

 

 フランクフルトに着いた直後です。
日ごろの運動不足で三半規管が弱っているのか、足元がかなり怪しい状態です。

 

 ようやくインスブルックへの飛行機の時間になりました。

 バスで搭乗機まで移動しますが、空港の中を70kmくらいで疾走しています。

 

 小型のプロペラ機でした。

 かなりの搭乗客で機内は賑わっていました。

 

 インスブルック上空です。

 空港に到着するとお迎えの方がすでに待っていてくれました。画像も撮ったのですが、さすがに暗くて掲載できませんでした。

 空港から約40分でミッテンバルトのホテルに到着。

 

 

 現在現地時間23時30分。日本時間で朝6時30分です。長い1日が終わりました。
明日はミッテンバルトをご案内いたします。

 こんな楽器を探してる!こんな楽器が見たい!!などのご要望がございましたら遠慮なくお申し出ください。

| 1日目を見る | 2日目を見る | 3日目を見る | 4日目を見る | 5日目を見る | 6日目を見る |
| クロサワバイオリントップページに戻る |

e-mail:sjkvn@kurosawagakki.com