現代スペインギターの最高峰
Paulino Bernabe    パウリーノ・ベルナベ

初代のパウリーノ・ベルナベ(1932-2007)は1954年ラミレス工房にてギター製作の道に入る。彼の製作したPBスタンプを付けられたギターは高い評価を得た。1969年に独立。重厚な低音と力強い高音、音量と遠達性を兼ね備えた彼のギターは多くのプロギタリストに愛用される。1972年に巨匠ナルシソ・イエペスの為に10弦ギターを開発。1971年にミュンヘンで開催された国際工芸博覧会で金メダルを受賞。
二代目のパウリーノ・ベルナベ(1960-)は17歳より父の工房にてギター製作の道に入る。父の製作技術をその精神と共に受け継ぎ、究極のギターを目指して製作を続けている。

ロイヤル  新作
ロイヤル  新作
トーレスモデル  新作
トーレスモデル  新作
クラシコ  新作
クラシコ  新作
エスペシャル  新作
エスペシャル  新作
ロイヤル  新作
コンシェルト  新作
10弦  新作
10弦  新作
クラシコ  新作
インペリアル  メープル
2005年
10弦 1990年
10弦  1990年



若きギタリスト、藤元高輝氏によるベルナベギターを使用してのミニコンサートを開催いたします。




▲このページの上へ



クロサワ楽器日本総本店
クラシックギターフロア
11:00〜20:00 (年中無休)

03-3363-7451
htnc@kurosawagakki.com


クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロアTOP    クロサワ楽器店TOP

Copyright (c) T.KUROSAWA & Co.,LTD.