D-45 70’Style Deluxe I Madagascar Rosewood
当店オリジナルカスタムモデル / Serial NO.1524475

本器は、アコースティックギターマガジンvol.54(068p〜069p)にて”THE ALFEE” の坂崎幸之助氏に試奏をしていただいた後にコメントをいただいたモデルです。サイド&バックにマダガスカルローズウッドを使用した当店オリジナルカスタムD-45の中で2番目に高額のモデルとなります。大変美しく、素晴らしい音色と鳴りで坂崎氏にも大変気に入っていただけました。

8 個人的には、本器とほぼ同様の仕様のカスタム45を使用しておりますので、この仕様の45を弾いた時が一番“グッと”きますし安心しますね。素晴らしい音色、素晴らしい響きと鳴りは本当に凄い!の一言に尽きます。このモデルにしかないオリジナルのサウンドであると言えます。

2 ヘッドプレートはサイド&バックと同様にマダガスカルローズウッドを使用、とても美しい色合いのヘッドプレートですね。ヘッドプレートの色合いだけで楽器の表情や雰囲気が全く違って見えてきてしまうのは不思議ですね。とても魅力的なヘッドです。

3 指板に入るヘキサゴンインレイは、MOP(マザーオブパール)を指定しております。MOP  の角度によって輝く、薄虹色の色合いは何とも控えめながらも美しく、遠くからでもヘキサゴンインレイをハッキリと認識するができます。

7 サイドにもマダガスカルローズウッドを指定、その硬い特性はサウンド面において更なる音圧、音量、立ち上がりのよさ、きらびやかさを加えています。

9 美しいマダガスカルローズウッドのヘッドプレート、そしてそれを囲むように施されたアバロンパールインレイはとても素敵にヘッド周りを引き立てています。

4 トップにはプレミアムグレードのイタリアンアルパインスプルースを、トップブレーシングはノンスキャロップドXブレーシングを指定し瞬発力がありながらも全く暴れることなくとても素晴らしい広がり感ととびきり美しい音色感は本当に魅力的です。

5 駒の両側には6ポイントのスノーフレークスインレイをアバロンパールにて指定、駒周りを華やかに演出しています。

6 バックのマダガスカルローズウッドの木目、色合いも美しく見とれてしまいます。木目的にはハカランダと間違えてしまうほどに似ており、Martin社ではハカランダ材とマダガスカル材は絶対に混じらないように保管場所を遠く離して管理しているそうです。
Martin D-45 70’Style Deluxe I Madagascar Rosewood
Original Custom Model
Serial NO.1524475


おかげさまでSOLD OUT




D-45GE 2002
USED 2002年製 / Serial NO.868840

1 本器は委託品としてお預かりしている2002年製、D-45GEの中古となります。  近年では45GEも何人かのオーナーを渡り歩いた個体が多くそれなりの使用感が  見られ、傷等も少なめで状態の良い個体の流通が少ない傾向となってまいりましたが  その中で本器は、近年稀にみる内容の良い個体と言えましょう。弾いた瞬間に“GEだっ!”と体で認識する事が出来る、大変素晴らしいモデルですね。

5 もっとにこやかに!”と言われてしまいましたが、高額のモデルでもあり、Martin社の歴史の製作モデルの中でも大変重要な意味を持つ本器を抱えるとなると自然に緊張してしまいます。常に中古市場で流通しているモデルではありませんので気持も引き締まる思いです。

2 ヘッドプレートにはハカランダが使用されておりやはり独特な雰囲気と表情を持ち合わせます、ヴィンテージスタイルのスリムなヘッドと細めのバーチカルロゴ、ウェバリー4060Gペグの魅力的なヘッド周りです。

4 サイドにもバック同様にハカランダを使用して組み上げられております、その硬く剛性の高い特性によりGEサウンドが確定、成立しています。今では生産されることがないということを考えるとあらためて貴重な、そして有意義なモデルだということが再認識できます。

6 Pre-Warスタイルの定番でもあり、ハカランダとの最強の組み合わせと言われるアディロンダックスプルーストップ!もちろんプレミアムグレードの中からGEに見合った材 を厳選して組み上げられております。着色の色合いもほどよく、とても説得力のあるルックスです。

7 指板に入ったヴィンテージパターンのインレイも美しく、6ポイント、4ポイントのスノーフレークス、スロッテッドダイアモンド、キャッツアイのそれぞれの形が伝統的な配置で施されギター好きをそれだけで魅了してしまいます。

3 バックには色合いも美しいプレミアムグレードのハカランダを使用し、組み上げられています。45に使用されるハカランダは特に硬く、中身の詰まった極上の材の中からGE用に認められた材のみが使われております。

8 弾けば弾くだけレベルの高さとその良さが体の中にインプットされていくようです。左手、右手、そして体全体に素晴らしさが伝わっていきます。この個体は今まで関わったことのあるD-45GEの中でも剛性感が目立つという内容ではなく、ちょっと珍しく少しメロウで音楽に運用をしやすい、とてもよいサウンドフィールを持ち合わせていると思います。
Martin D-45GE
USED 2002年製
Serial NO.868840






D-45 70’Style Deluxe II Indian Rosewood
当店オリジナルカスタムモデル

1 本器は、アコースティックギターマガジンvol.53にて”猫”の常富喜雄氏に試奏をしていただいた後にコメントをいただき、更に当店カスタムモデルの選定会をお願いし“常富喜雄おすすめ!選定品”となった本器。当店オリジナルカスタムD-45の中で一番装飾の豪華なデラックスモデルとなります。とても華麗で、その鳴りのよさで常富氏にも太鼓判のコメントをいただきました。

6 美しい柾目のプレミアムグレード:インディアンローズウッドのバック材と入れ込まれたインレイ等のコンビネーションがより一層、本器の高級感を引き立てています。

2 インディアンローズウッドのヘッドプレートの周りに入れられた美しいアバロンパールインレイがヘッド周りを豪華に演出しています。

3 指板の横にもヘッド横からつながって入れられたアバロンパールインレイが輝きます。  弾いて入る際に必ず目に入ってきてその豪華さに豊な気分になること間違いなしの素敵なインレイです。

7 駒の両側には6ポイントのスノーフレークスインレイをアバロンパールにて指定、駒周りを華やかに演出しています。
Martin D-45 70’Style Deluxe II Indian Rosewood
Original Custom Model
Serial NO.1548663


おかげさまでSOLD OUT

4 ヘッド横にもヘッドを囲むように入れられたアバロンパールインレイが更にヘッド周りを華麗に演出していますヘッド横から指板横を通りネックヒール部まで繋がる何とも贅沢で豪華なインレイワークを弾きながら楽しむことが出来ます。

5 指板に入るヘキサゴンインレイは、MOP(マザーオブパール)を指定しております。MOPの角度によって輝く、薄虹色の色合いは何とも控えめながらも美しく、遠くからでもヘキサゴンインレイをハッキリと認識するができます。

8 高級モデルですので抱えるのも非常に緊張してしまいます。 大変美しく、とても豪華にプレーヤーもそしてオーディエンスの眼にもとても魅力的に映ること間違いなしの本器! プレミアムグレードのイタリアンアルパインスプルーストップ、プレミアムグレードのインディアンローズウッド、SQ(スクウェアロッド)仕様のネック、 ノンスキャロップドXブレーシング等の特性が見事に融合し、素晴らしい鳴りと美しい上質感のある音色には驚かされます、とても素晴らしいモデルです。




D-45 1939Style Madagascar Rosewood
当店オリジナルカスタムモデル / Serial NO.1568077

1 本器は1939年のオリジナルD-45を意識したヴィンテージスタイルモデルで指板のインレイがヴィンテージパターンの装飾ではなく、ヘキサゴンのインレイを施したオリジナルカスタムモデルです。サイド&バックには“第二のハカランダ”とも呼ばれるマダガスカルローズウッドを指定しオーダーをいたしました、ハカランダに勝るとも劣らない素晴らしい特性のマダガスカルローズウッドによるヴィンテージスタイルサウンドをぜひお楽しみください。

9 サイドにもバック同様にプレミアムグレードのマダガスカルローズウッドを指定し組み上げられております。このサイドとバックのマダガスカルローズウッドとプレミアムグレードのアディロンダックスプルーストップの特性とが融合し、力強くとても素晴らしい鳴りを実現しました。究極の本格派ヴィンテージサウンドモデルです。

2 トップ材にはヴィンテージスタイルの定番であるアディロンダックスプルース(プレミアムグレード)を使用しており弦にタッチした瞬間にトルキーでパワー感のあるサウンドが出力されます。

4 ヘッドプレートもマダガスカルローズウッドを指定し、独特な雰囲気と表情を持ち合わせます、ヴィンテージスタイルのスリムなヘッドと細めのバーチカルロゴ、ウェバリー4060Gペグの魅力的なヘッド周りです。

8 非常に美しい木目で魅了するプレミアムグレードのマダガスカルローズウッドはハカランダに非常に似ており、“第二のハカランダ”とも呼ばれます。サウンド的には全く同じという訳ではなく、ハカランダの方がより剛性感の強い響きとなりますがマダガスカルは音楽的に運用しやすい独自のサウンドフィールを持ち合わせます。

3 右手に来るダイレクトなアタック感、コードをおさえる左手、それを通じ体全体にギターの躍動感が伝わり本器のレベルの高さを感じることが出来ます。

5 ヘッド裏を見るとオープンギアタイプペグの代名詞、ウェバリー4060Gが輝いています。ウェバリーの動きはとても滑らかでストレスが無く巻いても緩めてもガタつきのない特殊なメカニズムで正確なチューニングとチューニングの際の安心感をプレーヤーに約束します。

6 トップのアディロンダックスプルース、べっ甲柄ピックガード、ロングサドルのブリッジ、サドルとブリッジピンはマンモスを指定。ルックスも申し分なしです。

7 通常、ヴィンテージスタイルのナット幅は44.5mmで少し広めにつくられております。ちょっと苦手という方もいらっしゃいます。本器はナット幅42.9mmを指定して弾きやすい仕様のモデルです。ナットの素材はマンモスを指定。
Martin D-45 1939Style Madagascar Rosewood
Original Custom Model
Serial NO.1568077


おかげさまでSOLD OUT




D-45S Deep & Wide Body
当店オリジナルカスタムモデル / Serial NO.1486608

1 本器は黒澤楽器店よりMartin社へオーダー、ネック補強のTバーとニカワ接着がカスタムショップ製の仕様で実現する事が出来たモデルです。 1936年にD-45の3号器として製作されたD-45初の14フレットジョイントモデルとなるD-45S、Sとはスペシャルを意味し通常のドレッドノートよりも厚みと幅のあるモデルでした。 本器はそのD-45Sスタイルとしてオーダーをしたカスタムモデルとなります。(サイド&バック:インディアンローズウッド仕様)とてもダイナミックな迫力のあるサウンドを持ち合わせます。

2 プレミアムグレードの厳選されたインディアンローズウッドを使用したバックとサイ   ド、サイドの幅は厚くバックの幅も広く設計されており独自の鳴りを確立しました。

6 通常ドレッドノートモデルには、標準仕様としてミディアムゲージが装着されております。本器にも同様にミディアムゲージ、現在のMartinギターは弦高も低く、短時間弾いただけではミディアムとは分からないほどの弾きやすさを実現しております。コード、フィンガリングがとても容易に行えますね。

9 ヴィンテージスタイルのスリムなヘッド、細めのバーチカルロゴがとても美しいですね。彫金の施されたウェバリー4062Gペグが素敵に輝く豪華なヘッド周りです。

3 ナット幅は44.5mm、ナット材はマンモスを使用。指板のインレイは伝統的なヴィンテージ45パターン、アバロンパールで造られた美しいそれぞれのパーツが指板を飾ります。

4 ロングサドルのブリッジ、べっ甲柄のピックガード、サウンドホール周り指板エンド部付近にかけてのアバロンパールインレイは大変美しく見ているだけでも楽しくなってしまいます。(サドルとブリッジピンの素材はマンモスを使用)

7 とてもダイナミックで硬い輪郭のハッキリとしたヴィンテージスタイル系のD- 45サウ ンドが出力されます。力を込めて弾いた分の音が間違いなくリアルに出力させますので鳴らし甲斐のあるハイポテンシャルなモデルですね。

10 ヘッド裏から見ますとオープンギアタイプペグの代名詞、ウェバリーチューナー、それも彫金入りボタン仕様の4062Gが輝いています。ウェバリーの動きはとても滑らかでストレスが無く巻いても緩めてもガタつきのない特殊なメカニズムで正確なチューニングとチューニングの際の安心感をプレーヤーに約束します。彫金されているのでボタンが指にとても感触良くフィットし、チューニングそのものも楽しめてしまいます。
Martin D-45S Deep & Wide Body
Original Custom Model
Serial NO.1486608



5 5弦からチューニングを開始した途端に右手に来る手ごたえとレスポンスよく出力され輪郭のハッキリとした太い単音で本器のポテンシャルがすでに図り知れるようです。6本の弦のチューニングが完了した後に響かすコードの感触は心地よく“グッと”くる手応えです。

8 トップ材にはプレミアムグレードのアディロンダックスプルースが使用され組み上げられています。トップも通常のドレッドノートより広くなり箱そのものの容量が大きくなりますので音量も確実にアップしている事は間違いありません。歴史的にも特殊な仕様を再現できたことは非常に意味もあり有意義なことだと感じます。

11 サイドの厚みがボディの広さと共に本器の最大の特徴です、将来的に本器と同様のモデルがオーダー出来るという確約はありません。とても魅力のあるモデルです。




D-45 70’Style Deluxe I Indian Rosewood
当店オリジナルカスタムモデル

1 本器は、アコースティックギターマガジンvol.54(068p〜069p)にて”THE ALFEE”の坂崎幸之助氏に試奏をしていただいた後にコメントをいただいたモデルです。 70年代スタイルをベースにヘッドプレートとブリッジにアバロンインレイを指定してオーダーしたルックスも魅力的なオリジナルカスタムD-45です。 その美しさと音色感のあるハイレベルなサウンドは坂崎氏にも好評でした。以前私も所有していた全く同様のモデルでそのサウンドの素晴らしさはライブでも実証済みです、本当に素晴らしいモデルです。

6 バックとサイドには柾目のプレミアムグレードのインディアンローズウッドを指定し組み上げられています、美しい木目も大変魅力的です。

2 トップにはプレミアムグレードのイタリアンアルパインスプルースをブレーシングはノンスキャロップドXブレーシングを指定しオーダー、とても弾力のあるはじき具合と乱れることなく音量も盛り上がり、非常に滑らかで上質感のある音色が最大の魅力です。

4 本器は大変バランスの良いモデルです。一般的にありがちな6、5弦の開放弦の音が押さえている他の弦の音を覆いかぶせてしまいワイルドに鳴っているようでいながら実は低音系の音がただ暴れているだけの音色のない響き、それは本器には全く結びつかずおさえた弦の音がとてもしっかりと存在し、開放になっている弦としっかりとしたハーモニーを奏でます。

7 ネックはSQ(スクエアロッド)仕様、ネックの中に1?角の中空の鉄の棒が接着剤で固定されており、パーマネントタイプですので外からの調整が行えない機構になっておりますが、元々強度の高いネックです。ネック自体は太めで丸みのあるカマボコ型です。太いネックは押さえにくいと思われがちですが以外に力も少なくコードを“パッ!”と押さえることが出来るのと以外に力が入れにくく押さえにくいBm7なども楽に押さえられるのもこのネックのアドバンテージでもあります。また特性としてSQならではの独特な厚み感のある力強いサウンドが加わります。

8 駒の両側には6ポイントのスノーフレークスインレイをアバロンパールにて指定、駒周りを華やかに演出しています。

3 インディアンローズウッドのヘッドプレートの周りに入れられた美しいアバロンパールインレイがヘッド周りを豪華に演出しています。

5 指板に入るヘキサゴンインレイは、MOP(マザーオブパール)を指定しております。 MOPの角度によって輝く、薄虹色の色合いは何とも控えめながらも美しく、遠くからでもヘキサゴンインレイをハッキリと認識するができます。

9 サイドにはバック同様にプレミアムグレードのインディアンローズウッドを指定、柾目の木目も美しくトップのイタリアンアルパインスプルース、ノンスキャロップドXブレーシング、SQ仕様のネック、それぞれの特性が見事に融合し考えられないほどのレベルの音色を響かせます。
Martin D-45 70’Style Deluxe I Indian Rosewood
Original Custom Model
Serial NO.1562756


おかげさまでSOLD OUT




Martin D-35 70’Style
当店オリジナルカスタムモデル / Serial NO.1606918

1 本器は、アコースティックギターマガジンvol.52(156p〜157p)にて元”GARO” の大野真澄氏に試奏をしていただいた後にコメントをいただき、更に当店カスタムモデルの選定会をお願いし“大野真澄おすすめ!選定品”となった本器。最高にバランスが良く美しいその音色感溢れる響きと鳴りのよさで大野氏にも大変気に入っていただいた本当に素晴らしいモデルです。

5 とてもハッキリととても美しく、伸びやかにハーモニクスが出るのも本器の特徴です。サスティーンも素晴らしいですね。

8 センターストリップに入る焼印の位置も弦高の1、2番ブレーシングの間ではなく70年代のD-35と同様に2、3番ブレーシングの間に入る様に指定しオーダーをいたしました。

2 指板横に入れられているドットの数も70年代のD-35と同様の数を指定しています。

3 ネックはSQ(スクエアロッド)仕様、ネックの中に1cm角の中空の鉄の棒が接着剤で固定されており、パーマネントタイプですので外からの調整が行えない機構になっておりますが、元々強度の高いネックです。ネック自体は太めで丸みのあるカマボコ型です。太いネックは押さえにくいと思われがちですが以外に力も少なくコードを“パッ!”と押さえることが出来るのと以外に力が入れにくく押さえにくいBm7なども楽に押さえられるのもこのネックのアドバンテージでもあります。D-35の場合元々メロウなサウンドキャラクターですのでSQネックになることで独特な厚み感のある力強い特性が加わり格別のサウンドに仕上がっています。

6 下から上のフレットまでストレス無く抜群のレスポンス、どの様な音楽ジャンル、奏法にもオールマイティーにそしてハイレベルに対応できますね。

9 ヘッドの先も70年代の35と同様に少し丸みを付けるように、デカールもやはり同様にオールドタイプを指定いたしました。

4 バックの材料構成はすでに皆様ご存知の通り3ピースとなっております。Martinのラインナップの中で初の3ピースバックモデルとして登場以来世界中で愛用されるようになった高性能機種です。

7 トップにはイタリアンアルパインスプルノンスキャロップドXブレーシングを指定しオーダー、とても弾力のあるはじき具合と乱れることなく音量も盛り上がり、非常に滑らかで上質感のある音色が最大の魅力です。
Martin D-35 70’Style
Original Custom / Serial NO.1606918

おかげさまでSOLD OUT




Martin D-28 70’Style
当店オリジナルカスタムモデル / Serial NO.1606697

1 本器は、当店の自信作である70年代スタイルシリーズのD-28モデル。28らしい低音、抜群のバランスを持ちながら28らしいメリハリのある鳴り具合を持ち音色感溢れる響きを出力するとても素晴らしいモデルです。

6 バックには柾目の木目も美しいインディアンローズウッドを使用、その素敵な姿はたとえば弾かないでただ立てかけて眺めていても飽きません。

2 何と言っても28の肝はこの低音。6弦から“ガツッ”と入った瞬間にそのモデルのポテンシャルがどの様なものかが解ります。まさしく本器はハイポテンシャルな28に間違いありません。

4 一般的によくありがちな6、5弦の開放弦の音が押さえている他の弦の音を覆いかぶせてしまいワイルドに鳴っているようでいながら実は低音系の音がただ暴れているだけの音色のない響き、それは本器には全く結びつかずおさえた弦の音がとてもしっかりと存在し、開放になっている弦としっかりとしたハーモニーを奏でます。

7 ヘッドの先も70年代の28と同様に少し丸みを付けるように、デカールもやはり同様にオールドタイプを指定いたしました。

3 指板横に入れられているドットの数も70年代のD-28と同様の数を指定しています。

5 センターストリップに入る焼印の位置も弦高の1、2番ブレーシングの間ではなく70年代のD-28と同様に2、3番ブレーシングの間に入る様に指定しオーダーをいたしました。
Martin D-28 70’Style
Original Custom / Serial NO.1606697

おかげさまでSOLD OUT





MARTIN専門フロアならではの豊富なカスタムオーダーモデルは必見です!!


ヴィンテージMARTINも多数展示・販売しております!!