常富喜雄 選定品
1.Martin D-45 CTM 1970’S Style Deluxe II
イタリアンアルパイン・スプルースTOP(ノンスキャロップ・ブレーシング)
インディアンローズウッドSIDE&BACK
エボニー指板&ブリッジ
スケール645.2mm
ナット幅42.9mm

当店が発注した1970年代スタイルのD-45ベースのデラックスバージョンIIモデル!
丸ヘッド、SQネック、センターストリップの焼印位置、指板脇のドットの数と細部まで指定!
ペグはグローバーゴールド、ナット、サドル、ブリッジ、エンドピンはマンモス!

イタリアンアルパインスプルーストップとSQネック、ノンスキャロップドXブレーシングの特性が見事に融合してより力強く、滑らかで弾力のある上質なその鳴りと響き、これは素晴らしい!の一言!!
未体験ゾーンの魅惑の極上サウンドです!!


SOLD OUT

2.Martin D-45 CTM 1968 style
イタリアンアルパイン・スプルースTOP(ノンスキャロップ・ブレーシング)
インディアンローズウッドSIDE&BACK
エボニー指板&ブリッジ
スケール645.2mm
ナット幅42.9mm

サイド&バックをインディアンローズウッドでオーダーの1968年スタイル。
エンドピースのボックスインレイ、丸ヘッド、グローバーゴールドペグ、ブラックピックガードとルックス的にも雰囲気充分です。
またフィンガーボードのヘキサゴン・インレイはマザー・オブ・パールを使用しており、その白く輝く様は非常に気品に溢れております。
サウンド面ではSQネック、ノンスキャロップドXブレーシング、イタリアンアルパインスプルーストップにより、45らしいきらびやかさを持ちつつも芯があり、非常に音色感のあるサウンドに仕上がっております。
驚きのD-45が完成しました!


SOLD OUT
次回入荷予定分、ご予約受付中!!
お問い合わせはこちらから(メールでのお問い合わせ)

3.Martin OM-45 Deluxe Custom
絢爛豪華なOM-45 Deluxeスタイルのカスタムオーダーモデルです!!
トップにプレミアムグレードのアディロンダック・スプルースを使用し、OMサイズながら非常に迫力のある豊かなサウンドを響かせます。
またトーチインレイ、ピックガードのフラワーインレイ、ウェバリーの彫金ペグなど、ルックスもため息の出そうなゴージャスな仕様になってます。
フィンガーボードとブリッジのインレイにはマザーオブパールを使用しています。
ナット幅は42.9mmを指定し、手の大きくない方やドレッドノートに慣れている方でも演奏しやすくなっております。
最上級のOMをお探しの方にオススメです!!



SOLD OUT

4.Martin CTM 0-18V EngelmannTop
当店オリジナル・カスタム・オーダーモデル0-18V Custom Engelmann!!

トップはイングルマン・スプルース、サイド&バック:マホガニーで、シングルオーサイズのヴィンテージ・スタイルでまとめてあります。
イングルマンの非常に繊細な音色が、シングルオーサイズ・マホガニーモデルの温かみのあるサウンドとまじりあい、非常につややかで上品に響きます。
またヴィンテージ・スタイルでありながらネックはロー・プロファイルの42.9mmナット幅にしてありますので、D-28などから持ち替えた際も違和感なく演奏できます。
シングルオー14フレットボディのモデル自体現在Martinでは生産されておらず、非常に珍しいモデルと言えます。
スモールギターをお探しの方にオススメできるモデルです!!

■イングルマン・スプルースTOP
■マホガニーSIDE&BACK
■エボニー指板&ブリッジ
■スケール632.5mm
■ナット幅42.9mm



SOLD OUT
↓選定中の画像です!!





ページTOPへ





カスタムオーダーモデル 試奏&インタビュー

アコースティックギターマガジンの取材の中では当黒澤楽器総本Martinフロアの近藤がカスタムオーダーをした
3機種を試奏していただきコメントをいただきました!
(試奏のコメントにつきましてはアコースティック・ギター・マガジンVOL.53でご確認ください)

試奏いただいた総本店カスタムモデル
Specifications
ボディ・トップ:イタリアン・アルパイン・スプルース
ボディ・サイド&バック: インディアン・ローズウッド
指板:エボニー/マザーオブパール・ヘキサゴンインレイ
ブリッジ:エボニー/6ポイント・スノーフレークス・アバロンインレイ
ブレイシング:ノンスキャロップドXブレイシング
トラスロッド:SQ(スクウェアロッド)
Specifications
ボディ・トップ:イタリアン・アルパイン・スプルース
ボディ・サイド&バック:インディアン・ローズウッド
指板:エボニー/マザーオブパール・ヘキサゴンインレイ
ブリッジ:エボニー
ブレイシング:ノンスキャロップドXブレイシング
トラスロッド:SQ(スクウェアロッド)
Specifications
ボディ・トップ:イタリアン・アルパイン・スプルース
ボディ・サイド&バック: インディアン・ローズウッド
指板:エボニー/マザーオブパール・ヘキサゴンインレイ
ブリッジ:エボニー
ブレイシング:ノンスキャロップドXブレイシング
トラスロッド:SQ(スクウェアロッド)
今回のカスタム・モデルのポイント
前回、大野真澄氏にも絶賛していただきました70年代スタイル。ヘッド、ブリッジ、ヘッド横、指板横、ネックヒールまで豪華なパールインレイを施した当店独自のオリジナルカスタムモデルの今回は、インディアンローズウッドバージョンです。このバージョンとしましては本器が1号器となります。言葉では表現できないくらいのまさに未体験ゾーンのサウンド!素晴らしいの一言です。
今回のカスタム・モデルのポイント
1968年のD-45をイメージしてオーダーの本器は、サイド&バック:インディアンローズバージョン。丸ヘッド、SQネック、ノンスキャロップドXブレーシング、センターストリップの焼き印の位置、指板横のドットの数、エンドピースのボックス度インレイと細かく指定しております。イタリアンアルパインスプルーストップと他の仕様とが見事に融合し、スタンダードのD-45からは想像の出来ないそれは凄いサウンドです、まさに未体験ゾーン!とても素晴らしい出来栄えです。
今回のカスタム・モデルのポイント
70年代スタイルのD-41をイメージしてオーダーをしました。前回の大野真澄氏の選定品にも見事に指定された、実力派の当店オリジナルカスタムモデル。D-45のヘキサゴンと同様の大きさで1、17フレットにはインレイが入っていないところも逃さず再現しております。見た目だけではなくイタリアンアルパイントップによる伸びやかで弾力のあるサウンドは素晴らしく40系のきらびやかさを持ち合わせ、大満足いただける貴重な1点物です。




常富喜雄氏
経歴: 1968年、早稲田大学在学中にザ・リガニーズでデビュー”海は恋してる”がヒット。
解散の70年に新たにグループ”猫”を結成し吉田拓郎のバックバンドからスタート、セカンドシングル ”雪”、”地下鉄に乗って”をヒットさせトッププロとしての地位を築く。ギタリストとして、親交の深い南こうせつの日本人初の武道館公演の際2人だけで演奏したアコースティックギターアンサンブルアレンジ曲は今も語り継がれている。親交深い大野真澄との合作”あなただけを”(作詞:大野真澄、作曲:常富喜雄)“あおい輝彦”が歌い大ヒット。その後フォーライフレコードのプロデューサーとして女性シンガー”杏里”をデビューからプロデュース、プロデューサーとしての手腕を発揮していたことも有名。現在、新生”猫”として70年代”猫”当時以上の本数の全国ライブツアーをこなしながら、ギタリストとして他のアーティストのサポート、プロデューサーとしても多忙な日々を送る。 (敬称略)

なお、今回の取材の様子を、常富氏のブログ“猫が眼を覚ませたby 常富喜雄”http://umbrella.blog.so-net.ne.jp/の中でも内容掲載いただけるようなお話も、、、。






ページTOPへ