2013年6月15日、13時より当店B1F Martin Loungeにて開催いたしました“D-45オーナーソロ演奏対決!”のレポートをご案内させていただきます。 タイトルは“対決!”と、激しいイメージがありましたが内容的にはとてもゆるやかに楽しく素敵な時がB1F Martin Loungeに流れました。 当初、演奏者5名を予定しておりましたが4名ということで演奏曲数を2曲から3曲に 増やし、より充実した内容となりました。


 まず開催企画担当者であります、当フロアの近藤が演奏をさせていただき皆様の緊張を和らげさせていただきました。(近藤カスタム、70’S Style DeluxeUMadagascar )
オリジナル曲:1. Gipsy 2. 避暑地でのひとこま3. 冬の海








 トップバッターは、内田 稔さん(93年製、SQネック、シトカトップ、ハカランダ:サイド&バック)
オリジナル曲:1. 影の街 2. 空に溶けた唄3. 東海岸

開始からすでに内田さんオンステージ状態の会場!ご自身の音楽経歴からギター歴まで と軽快なトークをはさみながらの演奏でした。
シトカトップの歯切れのよさとハカランダの特性が融合し男っぽい力のある鳴りを楽しめました。内田さんは“戦うおやじの応援団”に所属されておられます、有難うございました!




 2番手は、徳山 明彦さん(近藤カスタム、70’S Style DeluxeUMadagascar )
カバー(オリジナル編曲):1. I need to be in love 2. Rainydays and Mondays 3. Tennessee Waltz

本日唯一のインストゥルメンタル、丁寧に気持ちを込められた指先から奏でられるそのサウンドは、イタリアンアルパイントップならではの上質感のある美しい音色と徳山さんの心のこもったフレージングは優しく気持ちの中に入り込んでくる、まさに究極の音色でした。オリジナル曲も数々お持ちで、下北沢を中心にライブ活動を展開されております。有難うございました!  



3番手は、種岡康裕さん((近藤カスタム、70’S Style DeluxeUMadagascar )
オリジナル曲:1. 迷子の笑顔 2. Color of life 3. Moment of nothing

その昔からロックバンドで鍛え上げてきたその歌唱力と元々はエレキプレーヤーでありながらアコースティックの弾き語りにおいてもテクニカルなところにこだわった素晴らしいギターアレンジと演奏、歌とのコンビネーションです。とてもゴージャスなサウンドを男っぽく操られ、魅せていただきました。バンド、ソロでのライブ活動を都内中心に展開されております。
有難うございました!内容満載、種岡康裕さんの公式サイトはこちらです!



 ラストを飾るのは、KOMEIさん(近藤カスタム、70’S Style DeluxeTMadagascar )
オリジナル曲:1. MEMORY 2. Go slow 3. 真夏の面影

(KOMEIさんはJR大久保駅近くにありますライブのできるカフェバー“Cafe Dolce Vita”を経営しておられます。当社のスタッフもライブ、オープンマイク等で大変お世話になっております。詳しくはHPを!)
ご自身とアコースティックギターの関係、Martinとの出会いから現在まで、Martinサウンドについて曲の合間に熱く語っていただきました。オリジナリティあふれるKOMEIさんの曲に合わせ、美しい音色感のあるアルペジオから乱れることなく弾力のある中音域が豊かなバランスのとれたストロークその鳴りは大変心地の良く、ボイストレ―ナーでもあるKOMEIさんのパワーのあるボーカルと極上の45カスタムサウンドとが見事に融合したひとときでした。有難うございました!


今後もお客様参加型のイベントを開催させていただきますので、ご都合よろしければぜひご参加いただきたく何卒よろしくお願いいたします。  お忙しい中、当日ご参加いただきましたご出演者様、ご観覧者様にスタッフ一同心より御礼申し上げます。
誠に有難うございました。


★会場案内

クロサワ楽器店日本総本店 BF

東京都新宿区百人町1-10-8

・JR新大久保駅より徒歩2分

※駐車場のご用意はございません。各公共交通機関をご利用ください。