世界のバンジョー界をリードするブランド Deering のスペシャルイベントを、「楽器の街 御茶ノ水」随一のブルーグラススポット クロサワ楽器お茶の水駅前店ブルーグラス&ウクレレ専門館にて開催いたします。来日中のグレッグ・ディーリング氏による楽器のプレゼンテーションのほか、デモンストレーションゲストとして Leona & J.P.Mathes のおふたりをお迎えしての生演奏もお送りします。この機会を是非お見逃しなく!

お電話・メール・店頭にてご予約受付中

eki@kurosawagakki.comE-MAIL : eki@kurosawagakki.com

03-3293-5626

※メールでお申し込みの場合は、本文に「氏名・電話番号・予約人数」をご記載ください。

※ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。

Fiddling Leona (Fiddle, Vocal)http://www.fiddlingleona.com/

東京・世田谷生まれ。4歳よりクラシックバイオリンを習い始める。ギタリストの父(徳武弘文)の影響を受け、カントリー・ブルーグラス・アイリッシュなどのフィドルに目覚める。2004年にカントリーシンガー、ラトルスネイク・アニーと共演し、本格的に演奏活動を始める。その後、東テネシー州立大学へ本場ブルーグラス・カントリー音楽の修行のため留学する。在学中には、浪曲師国本武春氏と SXSW(South by Southwest Festival)で共演、また、カントリースターのポーター・ワゴナーやアリソン・クラウス、ボビー・オズボーンとの共演も果たし、アメリカのメディアからも注目される。2009年に外国人として初のブルーグラス学科副専攻を持って卒業。2011年に 1st アルバム『A New Peace Within』を発表。2012年には東日本大震災の "復興支援ソング" Aisa introducing I.H.O.『Music Loves You』のレコーディングに参加。2014年に 2nd アルバム『Love and Peace, Leona』を発表。日本にカントリー⾳楽を広めたいという強い願いはもとより、日本特有の菓子(芋けんぴ)についてオリジナル曲を書くなど、独自の音楽を通じてアメリカに⽇本を紹介することにも力を入れている。渡米10年⽬を迎えた2015年3月には、ナッシュヴィルに本部を構えるカントリー/ブルーグラスの総本山カントリーミュージックアソシエーション(CMA)が認定する "CMAアーティスト" に正式登録された。2016年に 3rd アルバム『On My Own』を発表。テネシー州だけでなく、ワシントンDCで行われる桜祭り公演を始め、豪華客船「飛鳥2号」での演奏など、よりグローバルな活動に乗り出している。

J.P. Mathes II (Banjo, Vocal)Official Facebook Page

テネシー州出⾝。中学⽣の頃からバンジョーを弾き始め、ナッシュビルの The Grand Ole Opry、The Smithsonian Folk Festival、The John F. Kennedy Center for the Performing Arts、ベルギーの NATO 本部など、世界各国での演奏経験を持つ。日本には、浪曲師であった故国本武春⽒のブルーグラスバンド「The Last Frontier 」のマネージャー兼、バンジョー弾きとして来⽇を重ねた。また、テネシー州及びケンタッキー州の⼤学にて、アメリカンルーツミュージックを教授し、2015年には世界初となるレコーディングエンジニアオンラインコースを作り、表彰された。

※イベント中はホームページやSNSなどでのレポート掲載のためスタッフが撮影を行います。お客様が写真に映り込む場合がございますので予めご了承ください。


TELEPHONE03-3293-5626

ADDRESS〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2

OPEN11:00~20:00
(年中無休、年末年始を除く)

SHOP INFORMATION

クロサワ楽器お茶の水駅前店

TELEPHONE03-3293-5626

E-MAILeki@kurosawagakki.com

ADDRESS〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2

OPEN11:00~20:00
(年中無休 ※年末年始を除く)