MTD - Michael Tobias Design -

MTD (マイケル・トバイアス・デザイン)は数多くあるハイエンドブランドの中でも独自の魅力を放ち、未だに多くのファンを獲得しているブランドです。その理由は、1994年の創業当時から極めて少人数でのハンドメイドに拘り続けているからではないでしょうか。 少人数で作るからこそ、ブランドが提案するイメージが音やフィーリングに繋がり、受け手側となる私達にダイレクトに伝わるのだと思うのです。

MTDを触った瞬間に分かるネックフィーリングの良さは、多くのMTDオーナーの方が感じたであろう部分であり、分かりやすくユーザーに伝わる凄みだと思います。カスタムメイド製のバルトリーニピックアップやプリアンプを採用している点も大きな特徴です。長い経験と実績によって培われた【旨味】のあるサウンドが世界中で多くのMTDファンを虜にしています。

MTD 635-24 Makore

MTD 635-24Makore Body w/Quilt Maple Top

世界で最も大きなギターショウ "THE NAMMSHOW 2018" に出展された MTD 635-24 が堂々の入荷です。

マコレボディーバック / キルトメイプルトップ、メイプルネックにロースト加工を施したバーズアイメイプル指板のウッドマテリアルになります。指板エンドまでギッシリと入ったバーズアイメイプルをロースト加工した超贅沢な指板。また、見る角度によって表情を変えるキルトメイプルと、ハイエンドブランドの中でも取り分け高い人気を誇るMTDならではの豪華さがあります。

指板サイドには Luminlay のポジションマークを採用しステージでの視認性も良好。BuzzFeiten チューニングシステム搭載で、より正確なチューニングが可能です。ピック・アップとプリアンプは Bartolini のカスタムタイプを採用。マスターボリューム、バランサー、3BandEQ、ミッドのフリーケンシーといったアッセンブリーです。

メイプル材を多く使用したモデルだけあって、硬質かつ綺羅びやかなサウンドが基本的なキャラクターとなります。Low-B弦からHi-C弦までのバランス感は良く、細かな弦移動を行ったとしてもサウンドのムラが少なく、どのようなジャンルにおいても真価を発揮してくれるかと思います。シンプルに纏めたからこそのブランドの醍醐味がダイレクトに伝わるベースです。あらゆる環境においても心強い6弦。是非お試しください。

  Purchase Here - ご購入はこちら -ご購入はこちら



MTD 535-24 Avodire Morado

MTD 535-24Avodire Body w/Morado Top

世界で最も大きなギターショウ "THE NAMMSHOW 2018" に出展された MTD 535-24 が堂々の入荷です。

アボジラボディーバック / モラードトップ、ローステッドバーズアイメイプネックにバーズアイメイプル指板のウッドマテリアルになります。モラードとはパーフェーローとも呼ばれている材で、こちらの方がピンとくる方もいるのではないでしょうか? ネック部分はサーモ加工が施されたバーズアイメイプルを仕様。その独特の見た目と鳴りには一見の価値があります。指板サイドには Luminlay のポジションマークを採用しステージでの視認性も良好。BuzzFeiten チューニングシステム搭載で、より正確なチューニングが可能です。

ピック・アップとプリアンプは Bartolini のカスタムタイプを採用。マスターボリューム、バランサー、3BandEQ、ミッドのフリーケンシーといったアッセンブリーです。MTDの唯一無二のサウンドは弾いていてとても楽しく、強烈なイコライジングを施したとしても破綻しない太さはあらゆるジャンルにおいても活躍してくれる事と思います。

  Purchase Here - ご購入はこちら -ご購入はこちら



MTD 535-24 RoastedAsh Pistachio

MTD 535-24Roasted Ash Body w/Pistachio Top

世界で最も大きなギターショウ "THE NAMMSHOW 2018" に出展された MTD 535-24 が堂々の入荷です。

ボディーにはロースト加工を施したアッシュ材を使用。日本ではサーモウッドとも呼ばれる、比較的最近採用され始めた新たな技術です。この加工を施す事で材に含まれる水分が抜け、所謂ヴィンテージ楽器に通ずるような乾いた音になると言われています。また、ネック材に施すと反りに強くなる等とも言われています。バック面にはこのローストアッシュを使用し、トップにはピスタチオを採用。木目系の定番といえるメイプル物と違い、派手過ぎず、地味過ぎず、何処と無く高級感が漂ってくるまさにハイエンドに相応しいオーラを感じさせます。

ウエンジ / ブビンガ / メイプルの3つの木材を使用した5ピース構造のネックは、非常に握りやすく細部まで丁寧に加工されており、指板には表情豊かなバーズアイメイプルを合わせます。このネック特有の靭やかさが、弦を弾いた時に伝わる振動がネックからボディーに絶妙に伝わりあのMTDサウンドの土台となってくれます。指板サイドには蓄光度の高い Luminlay を採用。バズフェイトンチューニングもインストールされており、抜群のプレイアビリティを誇ります。

電装系には Bartolini のカスタムピックアップとプリアンプを搭載。そのサウンドは大変使い易く、ベーシストが欲しがるサウンドを上手く作りだしてくれます。弾けば弾くほどに良さが伝わってくるベースです。

  Purchase Here - ご購入はこちら -ご購入はこちら



SHOP