皆様、はじめまして!!クロサワ楽器町田店、アコースティックギターフロア担当の高橋です。純国産のアコースティックギターブランドとして有名なヤイリギター。 今回はヤイリギターの取扱い再開に伴い工房を訪問した際の模様をお送りします。普段、なかなか目にすることのできない工房での作業風景はギター好きにはたまらない内容となっております。 是非、最後までお楽しみ下さい。



ヤイリギターは岐阜県、可児市の工房にて生産されております。約30名の職人が昔ながらの製法を守り、一貫してハンドメイドによる純国産ギターの製造を続けています。道中、トラブルにも見舞われましたがなんとか到着。国内外のミュージシャンやギターファンを虜にするヤイリギターの魅力に迫ります!!
まずは多数のモデルが並ぶショールームに向かいます。


人気モデルがずらりと並んだ光景はまさに壮観!!
今回、訪問した目的の一つが販売する商品ラインナップの絞り込みです、普段の仕事以上に真剣に各モデルを弾き比べ、皆様におすすめするモデルを探す湯川。


こちらはなんと屋久杉を使用したギターです、カタログモデルではありませんが貴重なギターを前についついテンションが上がってしまう高橋。
6弦ギターと一期一会のダブルネックギター!!、ショールームには通常のカタログモデルだけでなくユニークなギターが沢山並んでおります。


ネコの形をしたギター!!、カタログモデル以外のこうしたギターからは職人の楽器作りに対する愛情や遊び心が感じられます。
これだけのラインナップを弾き比べる機会はなかなかありません。 1本1本、実際に音を出しておすすめのモデルを選び抜いていきます。


トリプルネックを手にして上機嫌の高橋。
ヤイリ独自の構造「エアリーブレイシング」。表板の補強材に穴を空けることで適度な強度を保ちながらも軽量化に成功。絶妙な空気感とダイナミックな鳴りを生み出します。


ネックサンプルとボディサンプルを使って組み込みを疑似体験。
ショールームにて販売商品の絞り込みを終えた後はいよいよ工場の見学です!!こちらではボディや指板に使用されるローズウッドを大量にストックしております。十分なシーズニング(乾燥)は良いギター作りの第一歩です。


お次も膨大な量の木材のストック。主にギターの表板に使用されるスプルースやシダーが十分な時間をかけシーズニング(乾燥)されております 。
いよいよ工房の中に進んで参ります。こちらは力木用(ブレイシング)の材を切り出す工程です。こうして切り出された木材によってギターの骨組みが作られ、補強材として内側かからギターを支えております。


こちらの部屋では整形された力木を表板の裏に張り付けてまいります。
先程、切り出された木材が大量にストックされております。工房には多数の湿度計が設置されており湿度管理も徹底しております。


今まさに職人により力木の接着が行われようとしております!!力木の接着にはすべてニカワを使用しております。自然素材による接着は高度な技術が要求される為、多くのメーカーでは一部の高級ギターにしか採用されておりませんがヤイリではすべてのモデルにニカワ接着を採用しております。
画像ではお伝えできませんが熟練の職人による作業はまさには早技!!


次の部屋ではボディの表板と横板、裏板を接着していきます。
先程の力木接着の工程と同様で流れるようにスムーズな動きで一連の作業が進んで参ります。


最後は機械で固定して完了。
ギターの演奏性を語る上で最も重要な部分はなんといってもネックの形状です。ヤイリでは様々なネック形状がありますが初めて手にした瞬間から手になじむ角のとれたネックはベテランの職人が1本1本、手作業で仕上げを行っております。


こちらはヤイリの特徴の一つである「エクストラ・サポート・ネック・ジョイント・システム」。ヤイリが70年代から採用しているオリジナルのネックジョイント方式で充分な強度を確保すると共により多くのボディ振動をネックへ伝えます。
こちらは“バフがけ”と言われる工程です。ヤイリでは多くのモデルで非常に品質の高いポリウレタン塗装を採用しております。高品質のポリウレタン塗装は経年変化に強く、高い技術により薄く仕上げられることでラッカー塗装にも負けない鳴りを生み出します。


作業工程もいよいよ終盤。こちらではブリッジの貼り付けを行っております。1枚の木材が数々の工程を経て1本のギターへと姿を変えてゆきます。
遂に仕上げ段階。ペグなどパーツの組み込みを行い、更に弦を張る為のナット溝を入れれば完成はもう間近です!!


こちらの部屋では常時、クラシック音楽が流れております。ヤイリの担当者曰く“胎教”。完成間近のギターに音振動を与えることで疑似的に演奏している状態を作り出します。
こちらはカスタムショップの作業風景。国内外の有名アーティストに配給される特注モデルや、数々のショーモデルを手掛けるマスタークラフトマンらによるオーダーメイドモデルはこの部屋から生まれていきます。


マスタークラフトマンのこだわりが詰まった最高級のギターが並びます。世界に一本限りのオーダーモデルは仕様も様々でオーソドックスなモデルだけでなく個性的なモデルも見られます。
ずらりと並んだ昔ながらの工具。大型のマシンに頼らず、一貫して手作業による製造を続けるヤイリのこだわりを感じます。


遂に完成を迎えたギターが並びます。多くのブランドで大量生産化が進んでおりますがヤイリはコストや効率を優先することなく現在も昔ながらの製法を守り1日の生産本数は20本前後。手間と時間をかけ純国産による品質の高さを守り続けております。
最後に工房を案内して頂いたクラフトマンの森さんと記念撮影。職人が1本1本想いを込めて作ったギターを我々販売員も誠意を持ってご案内することを誓います!!


あとがき
今回、実際に目の前で見た職人のギター作りに対する頑ななまでに真面目な姿には感動すると同時に普段ギターを販売する者として感謝の気持ちを抱きました。
当店では入門者向けのお求めやすいモデルから最高級の材料を使用した特注品まで多数のモデルを展開しております。 是非、多くのお客様に職人の想いが詰まったギターを実際に手にとり、その素晴らしさを感じて頂ければと思います。



【お問い合わせはこちら】

クロサワ楽器町田店

住所:〒194-0013 東京都町田市原町田6-2-6 町田modi 7F
TEL:042-812-2766(ギター) 042-812-2767(弦楽器、管楽器)
E-MAIL:machida@kurosawagakki.com
営業時間:10:00~21:00(年中無休)