6月4日、クロサワ町田店で”フェンダー・アメリカンプロフェッショナル・シリーズのサウンド・インプレッション”を開催しました。 話題沸騰のこのシリーズの代表モデルを、ミュージシャンの内田氏を招き、目の前で演奏してもらうというイベントで開場は大盛況でした! ギターの演奏の後は、エレキ担当/粕山がそのスペック等をお客様に詳しくご説明しました。


  • Stratocaster
    Sonic Grey/Maple

    このモデルの為に開発されたV-ModPickupを搭載。
    種類の異なるアルニコ・マグネットを組み合わせたこだわりのピックアップです。
    新品ながら枯れたサウンドをアウトプットします!新色のソニックグレーがクールな1本です!

  • Stratocaster
    3 Color Sunburst/Rose

    同じストラトですが今度は、指板がローズウッドのモデルを音出しです。
    サウンドの重心がややロー寄りに下がり音の輪郭もソフトタッチになりました。
    指板の違いだけでサウンドイメージがこんなに違うとは!と参加したお客様は興味津々でした。

  • Telecaster
    Natural/Maple

    世界初の量産型エレキギターであるテレキャスター。
    アメリカンプロフェッショナル・シリーズはこの伝統のサウンドはそのままに、より演奏性を高めた完成度の高いギターに仕上がっています。
    内田氏はカントリーフレーバーのフレーズで音出しをしてくれました。

  • Telecaster
    Natural/Rose

    次はローズウッド指板モデルのインプレッションです。
    アメリカンプロフェッショナル・シリーズは、アメリカンスタンダード・シリーズの6連サドルブリッジからブラス製3連サドルのヴィンテージ・スタイルに変更となり、縁のフェンスも低くなり、ブリッジミュート等の演奏性が向上しました。

  • Jaguar
    Olympic White/Rose

    同シリーズのジャガーの登場です。
    ピックアップセレクターが見直しされて、リアとフロントのシリーズ(直列)出力が増設され疑似的なハムバッカーサウンドも再現可能となりました。
    またPhaseスイッチとの組み合わせで6種類のサウンドを使い分けることが出来る様になりました。

  • Jazzmaster
    3 Color Sunburst/Rose

    最後は、問合せの非常に多いモデルであるジャズマスターのインプレッションです。
    フローティング・トレモロユニットは、ねじ込み式のアームバーを採用。
    サドルには溝入りのムスタングサドル、ブリッジプレートは傾きを補正するナイロンキャップが施されたモダンな仕様となっています。 パワフルなシングルコイルピックアップによるサスティーンの長いトーンが印象的でした!