Strictly 7 Guitars

多弦、ダウンチューニングなどヘヴィサウンドを求めるギタリストに話題の
"Made in America"ギターブランド「Strictly 7 Guitars」!!
上記モデル以外も続々入荷中!当店S7G在庫一覧はこちら!

3/26開催「Jim Lewisトークセッション」

3/26(土)14:00~ S7G CEO Jim Lewis Talk Session 大好評終了致しました!

3/26 14:00よりS7G CEO Jim Lewisによるトークイベントが行われました!当日は大勢のお客様にお越し頂き大好評にて終了致しました!
店頭展示モデルはもとより、Jimがアメリカより持参したヘッドレスギター"Medusa"のプロトタイプについても直々に熱く語って頂き、大変有意義なイベントとなりました!Thanks Jim!!

店頭展示モデルはこちら

上記モデル以外も続々入荷中!当店S7G在庫一覧はこちら!

店頭展示モデル以外もオーダー受付中!

詳しくはお問い合わせください。お問い合わせは...

Strictly 7 Guitars について

Strictly 7 Guitars(以下S7G)は2006年にベーシストのJim Lewis(ジム・ルイス)が立ち上げたブランドで、 自身のバンドのギタリストのダウンチューニングしたギターに対する不満からはじまりました。
7弦ギターやダウンチューニングを使うギタリストは、新しくギターを買うたびにすぐさまピックアップ交換やセットアップ変更などの調整を強いられていたのです。 その他にも多弦ギターの使い手を煩わせる問題を解決可能だと考えたJimは知り合いのギタービルダーを集め、これらの問題をクリアしたギターを製作するブランドを起業しました。
当初は7弦ギター専門メーカーでしたが、多くの要望に答え、8弦や6弦も製作するようになりました。
S7Gのすべてのモデルは、他のメーカーのいわゆるカスタムショップモデルに対抗し得るクオリティです。
ツアーやレコーディングで使えるレベルながらリーズナブルな"Made in America"の楽器、それがS7Gなのです。

Strictly 7 Guitars の特徴

ロングスケール

6弦:25.5inch、7弦&8弦:27.5inchスケールを基本に採用。ダウンチューニング時にもテンションをキープしハリのある低音を生み出します。 また、25.5inchスケールの6弦モデルでも、リバースヘッドストックによって低音弦のテンションが保たれ、ダウンチューニングでもテンション感を保ってプレイする事が可能です。

「フラットD」ネックシェイプ

修士号を持つ理学療法士でもあるJimにより人間工学に基いて設計された特徴的なネックシェイプ。初めてこのネックを持った際は今までのギターネックよりも長方形に近い独特なフラットな形状に驚きますが、このネックにより演奏に伴う手の痛みや疲労を最小限にするだけでなく、より速く、長く、正確にプレーすることができます。

ステインフィニッシュ

木目を活かしたオイルフィニッシュの後にクリアを吹き付けて仕上げる塗装法を採用。薄い塗装が可能になり、コンプ感を低減させたサウンドを獲得しています。

ウッド・マテリアル

ボディにはアッシュ柾目材を基本に採用。ボディの質量を確保し、弦の鳴りを最大限に発揮させてくれるだけでなく、上記ステイン塗装との相性も抜群で個性的なルックスを獲得しています。
指板にはマッカーサー・エボニーを採用。通常のエボニーと比べ、個性的なルックスだけでなく、通常のギターよりも指板の厚みをとることでエッジの立ったサウンドに貢献しています。
ネック材の基本はメイプル&ウォルナット。5pcネックを基本とし、ウォルナット材によって補強だけでなくメイプルの強すぎるブライトさを低減させています。

ピックアップ

基本スペックとしてセレクトされているのはSeymour DuncanのSentient & Nazgulの組み合わせ。リプレイスメント・ピックアップとしても人気が高いダンカンのメタル・サウンド指向のピックアップで邪悪な歪サウンドをアウトプットします。他にもDuncan BlackoutsやBare Knuckle、Dimarzio、EMGなど実力を高く評価されているメーカーのピックアップも採用しています。