'67~'68年頃のクリーム時代のメインギターとして活躍したあの Fool Guitar を、多くの貴重な写真や独自に入手したオリジナルのディテール資料を基に丁寧にハンド・ペイントを施し、現行のカスタムショップ・クオリティーのサウンドで再現しました。 オランダのアートグループ "The Fool" によりサイケデリックなペイントを施された'64年製 SG は、クラプトンの所有期間に幾つかのマイナーチェンジが施されましたが、今回のバージョンではクラプトン所有時の最終期にあたる、Farewell コンサートのビデオで Woman-Tone を解説しているあの頃の状態を再現しています。
¥739,000(税抜)

付属品

  • Custom Shop 認定書
  • G'CLUB 特別認定書
  • Custom Shop Hard Shell Case
Sold Out
クラプトン所有時から現在までの多くの写真やオリジナルのディテール資料等を元に、図柄のサイズや構図を正確にトレーシング、従来見受けられた Fool Model より限りなくオリジナルに近づけた『天使の羽』の質感や色味、ネック破損によってオリジナルとは異なってしまったヘッド・トップなど、約45年の歳月で失われたディテール部を現時点において出来る限りリアルに再現しています。
 
今回の『Complete Replica』では、多くのクラプトンファンの記憶に残る、 Farewell コンサートのビデオの中で Woman-Tone を解説している時の仕様をリアルに再現しました。  
ペグは Grover に交換、マエストロ・トレモロユニットの上部がカットされてトラピーズ・テールピースの様に改造。当初はネック裏までペイントが施されていましたが、弾き心地とポジション・マークの視認性を考慮したのか、この時期は剥がされています。 細部に亘り可能な限り復元したレプリカが完成しました。