誰もが憧れた、往年の名機が今ここによみがえる。2018年の技術を惜しげなく使った正統後継機種、Les Paul Traditional。
常に挑戦を続けるギブソンの意欲作、伝統的なルックスは守りつつ、最新鋭の技術を融合した万能レスポール、Les Paul Standard。
それぞれ進化を遂げ2018年ヴァージョンとなったこの2機種、あなたはどちらを選びますか?

圧倒的なパワーと美しいルックスを併せ持つLes Paulは、デュアル・ハムバッカー・エレクトリック・ギターの理想形として歴史に刻まれています。Les Paulの伝統はラウンド・ネック、ソリッド・ローズウッド指板、ノン・ウェイトリリーフ・ボディーに継承されています。マホガニー・ボディとAAグレードのフィギュアド・メイプルの王道の組み合わせ、ビンテージスタイルチューナー、ABRブリッジが伝統的なLes Paulの雰囲気を醸し出します。改良されたハンドワイヤリング回路は、オレンジドロップ・コンデンサー搭載で、クラシックなPAFトーンを演出します。

Tuners

往年のヴィンテージスタイルのペグを採用。精度は勿論のこと、このルックスが要です。

Nut

Tektoidと呼ばれる、グラファイト製の物を採用。耐久性の飛躍的な向上と、伸びやかなサスティンを実現します。

Neck

細身のラウンドネックに、エッジを丸めたロールドバインディングを採用。握り心地が良く、演奏性の向上が図られています。ここは近年進化したうれしいポイントです。

Pickup

アクの強い王道のBurst Bucker#1#2を採用。コンデンサーはOrange Dropで相性も良く決して万能ではないですが、クセのある中低音が昔ながらのレスポールサウンドに一役買っています。これこそレスポールサウンドと言えるでしょう。

Body

AA Figured Maple on a Solid Mahogany
くり抜きのない、完全ソリッドボディを採用。サスティン及び低音が引き締まることによる歯切れの良く太いサウンドが得られます。適度に浮き上がるフレイムメイプルトップは上品で高級な質感を演出してくれます。

Bridge & Tailpiece

ヴィンテージと同じ、往年のWired ABRが渋くアルミニウムのテイルピースは鈴鳴り感を演出します。細かなパーツもここまでくれば重要なポイントです。

著名なミュージシャンが愛用し、エレクトリックギターの象徴ともいえるLes Paul Standard。新しいLes Paul Standardは、非対称スリムテーパー・ネック、ウルトラ・モダン・ウェイトリリーフを採用し、プレイアビリティーが大きく向上しています。ボディーはマホガニー・バックとAAAグレードのフィギュアド・メイプルの組み合わせ、ピックアップはBurstBucker Pro ハムバッカーを搭載し、4つのプッシュ/プル・ノブと組み合わせてモダンなサウンドからクラシックなサウンドまで幅広いサウンドメイキングに対応します。

Tuners

Groverのロック式ペグにより、弦交換が素早くでき、チューニングの安定性が飛躍的に向上しました。

Nut

Tektoidと呼ばれる、グラファイト製の物を採用。耐久性の飛躍的な向上と、伸びやかなサスティンを実現します。

Neck

左右非対称のスリムネックを採用。握りこみからソロプレイまで、違和感なくスムーズな運指が可能でプレイスタイルを選びません。

Fingerboard

コンパウンドラディアス指板という、指板Rが徐々に変化していく円錐構造を採用。サスティンが豊かで非常に正確なピッチで演奏することが可能となります。

Pickup

Burst Bucker Proを採用したモダン仕様。高域から低域までバランスの取れた出音が特徴で様々な音楽にマッチする汎用性を兼ね備えております。エフェクター乗りも良く、現場でも活躍します。

Body

AAA Figured Maple on Ultra Modern Weight relief Mahogany
くっきりと鮮やかな杢目が美しいAAAグレードのメイプルを採用。バック面のマホガニーに細かなくり抜きを施すことにより、軽量で取り回しがよく新しいレスポールの可能性を予感させます。

Bridge & Tailpiece

アルミニウムのナッシュビルブリッジとテイルピースを採用。ヴィンテージライクな部分で音質向上にも一役買っております。

4 Push Pull Control Knobs

4つのノブを操作することでシングルコイルサウンドが得られます。組み合わせ次第で14種類ほどのサウンドが出力でき、サーフミュージックからJ-POPまで、すべてがこのレスポールで完結します。

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD