2018年4月22日、G’CLUB TOKYOではデジマートとタイアップのもと、日本が誇るギタリスト、竹田和夫氏(クリエイション)をお迎えして、ヴィンテージの’59 & ’60 レスポールをプレイして頂くイヴェントを開催しました。竹田氏には演奏はもとより、ご自身と音楽史の関わり、レスポールとの出会い、当時の日本のギター状況など興味深いお話の数々を語って頂きました。そして演奏の方はと言えば、各個体の持つ特性と最高の音色を瞬時に紡ぎ出すその手業はまさにマエストロ!誰もが極上のサウンドに皆酔いしれた、最高のイヴェントとなりました。ご来場頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

当日演奏されたヴィンテージ・レスポール達

Gibson Les Paul Standard 1959

深いチェリーとレモンのコントラストが美しい59年製バースト。
世界的なコレクター Vic DaPra 氏著の【Burst Beliver II】P52〜53に掲載されている『Cindy』。

フロントPUはゼブラ、リアPUはWクリーム。
カバーやアッセンブリーなどハンダヴァージンの良コンディションです。

しっかりとした出力があり、万人に好まれる抜群のサウンドです。

オリジナルハードケース付属
重量 : 約3.99㎏ 

商品ページへ行く

Gibson Les Paul Standard 1959 THE BURST "Birdseye Top"

オリジナルPAF搭載!
フロントにゼブラ、リアはダブルブラックです!
ジャック交換以外のアッセンブリはオリジナル(ジャック交換以外のハンダはヴァージン)。

オリジナルハードケース付属
重量 : 約4.3㎏

商品ページへ行く

Gibson Les Paul Standard 1960

オリジナルバースト最終期特有のスリムテイパー・ネック、通称"トマトスープ"と呼ばれる赤味がしっかり残ったチェリーサンバースト、メタルトップのノブ、ダブルリングのクルーソンチューナー仕様。

ヴィンテージらしい倍音豊かなサウンドは、音圧感があり、ややドライな絶品のトーンキャラクターです。

*Player 別冊【The Gibson Les Paul Standard 1958-1960】に掲載されている1本です。

4ラッチ Brown Hard Case 付属
重量4.12kg

商品ページへ行く

当日の動画はデジマートでお楽しみください!

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD