さる12月11日、究極のヴィンテージ・レスポール本、Player別冊同名本の内容を元に、【バースト】の魅力をライヴにて体験して頂くイヴェントがG'CLUB TOKYOにて開催されました。

当日は、本物のバーストのサウンドをぜひ生で聴いてみたい!という熱い思いを抱いたギターマニアのお客様が大集合。告知後あっという間にご予約が定員数を越えてしまったので、ご来場頂いた皆様は大変ラッキーだった事と思われます。

そんな当日の様子を、写真、動画を交えながら簡単ではありますが、レポートしてみたいと思います!

まず最初にご登場頂いたのは、加藤伊知郎氏。氏は世界的なギターコレクターとしても知られ、なんとかつては30本以上(!!)ものバーストを所有されていた時期もあったとの事(右は司会進行のプレイヤー・コーポレーション 田中稔氏)。

留学(ご本人曰く"遊学")先のロンドンで観たライヴのお話や、70年代当時の市場の様子、最初の1本となるバーストとの出会いのお話など興味深いお話を次々と披露して下さいました。

また、ご本人の59年製レスポールをやはりご持参頂いた同じく59年製のフェンダー・チャンプに繋いでの演奏も披露して頂きました。写真をご覧頂ければお分かりになると思いますが、とても50年以上前のギターとは思えない極上のコンディションに、一同息をのむばかりでした。

続いてはご自身のユニット「ショーン・ブラウニー・センチメンタル・プロジェクト」を率いてミュージシャンとしても活動されている、永田ショーザブロー氏が登場。バーストとの出会いから購入にいたるまでの葛藤や、ご自身のギターに対する拘りなど、実際にレスポールを使用して録音された楽曲のサウンドを交えてお話頂きました。

永田氏には今回の写真集の表紙にもなっているバーストをご持参して頂きました。こちらもご覧の通り、思わず「ヒスコレ?」と疑ってしまうほどの極上のコンディション。我々の持つヴィンテージのイメージが完全に覆ってしまいました。

そして最後に登場したのはギタリスト/作曲家の大槻啓之氏。氏は浜田麻里の「パラダイス」「リターン・トゥ・マイセルフ」といった楽曲の作曲や、スタジオワーク等でも知られています。

まずはPUの切り替えやヴォリューム、トーンのコントロールでの音作りを実際に音を出しながら詳しく解説して頂きました。

そして、この日のために書き下ろし、バッキングトラックまで作成して頂いた2曲に合わせてバーストをプレイ。時に激しく、時にメロウに、本物のバーストの極上のサウンドが圧倒的な演奏により、会場に響き渡りました。

最後にご来場頂いたお客様対象に抽選会が行われ、イヴェントは幕を閉じました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

当日のダイジェスト映像です。短いですがお楽しみ下さい。

★トーク編★
★演奏編★

加藤伊知郎 プロフィール

ヨーロッパ装飾美術などの輸入販売を行う、木屋ギャラリーの経営者。高校生時代にエレクトリック・ギターを手にする。70年代に2年間ロンドンに留学中、ヴィンテージ・ギターの魅力に取り憑かれる。80年代にヴィンテージ・ギターやアンプを海外から多数購入し、87年に初めて念願のバーストを入手。それ以来サンバースト・レスポールを求めて世界を自らの足で歩き回り、これまでに入手したバーストは優に30本を越える。

永田ショーザブロー プロフィール

デザイン会社、映像会社の経営者。また“ショーン・ブラウニー・センチメンタル・ミュージック・プロジェクト”(略してSSMP)のプロデューサー。2015年11月に1stアルバム『世界はそう、コバルトに』をリリース、待望の2ndアルバム『メトロポリタン ゲシュタルト(STELLA RECORDS TOKYO)』が2016年12月1日にリリースされた。(Amazonにて販売中)米国のギターを中心にしたヴィンテージギターコレクターとしてもしられている。
※アルバムご購入はこちら

大槻啓之 プロフィール

1979年、とし太郎&リバーサイドのギタリストとしてデビュー。その後、アレンジャーやツアーサポートなどの活動を経て作曲活動も始め、浜田麻里に「Paradise」を提供したのを契機に、現在まで長年に渡り浜田麻里のブレーンとして活動。「Heart And Soul」、「Return To Myself」など一連のヒットシングルを手掛けたことで知られる。’90年代は作曲家、アレンジャーとしての活動が主であったが、21世紀に入りギターへの情熱が再燃、BEPPやDazy’sなどバンド活動を展開。2011年10月、プロデビュー以来32年目にして自身初となるソロアルバム『play it loud...!』を発表した。最近ではGuitar☆Manプロジェクトとの活動も多く、自身のFabtracksとのコラボでギタープレイヤーのためのカラオケCD「Jeff Beck Vol.1」「The Ventures」を制作。12月7日発売の邦楽カバーアルバム「Guitar☆Man J」ではギターの他アレンジやミックス、マスタリングも手がけている。
作品参加アーティスト / 浜田麻里、宇都宮隆、柳ジョージ、B'z、桑名正博、郷ひろみ、頭脳警察etc…

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD
================================================== -->