ご予約・お問い合わせはこちら
Tel : 03-3295-2800
E-mail : g-club@kurosawagakki.com


80年代から90年代にかけての "スラッシュ・メタル" ムーブメントの旗頭としてカリスマ的人気を誇った重鎮バンド MEGADETH に在籍し、メタル・ギタリストとしては異彩を放つメロディアスなプレイで世界中にその存在を知らしめたマーティ・フリードマンがG-CLUB TOKYO に遂に来店!

近年は、自身のバンドでのソロ活動のほか、作曲家、プロデューサーとして、更にはテレビ、ラジオ、CM、映画の出演など、アーティストとして、タレントとしてマルチな活動でも知られるマーティが、ギターとの関わりやその魅力、自身の演奏、サウンドについての拘りを徹底的に語り、徹底的にプレイを披露するスぺシャル・イベント!!

2011年12月18日(日)、G-CLUB Tokyo 2Fにて、TV番組やCMでお茶の間でもお馴染みのスーパーギタリスト、マーティ・フリードマンのインストア・イヴェントが開催されました。

当日はオケに合わせてのギタープレイの他、ギターを始めたきっかけや演奏上の拘り、ご自身のルーツなどについて語ったトーク・セッション、お客様からの質問に答える質疑応答などほぼすべて日本語で行われ、満員の会場は終始和やかなムードに包まれていました。

当日マーティはご自身のギターを2本持参されていたのですが、会場入りするなり、陳列してあった当店のギターのうちの1本をいたく気に入られたようで「いいじゃんこれ、カッコいいじゃん!」を連発。ならばと急遽、本番でこのギターを使って頂く事に。そこで更に、他にも当店のおススメギターを何本も試奏して頂き、その中から最終的に3本を選び本番で使用して頂く事に。
この時の様子は、マーティのギターに対する拘りが垣間見られる、なかなか興味深い光景でした。

それではこの日、マーティが選んだギターをご紹介いたしましょう。

まず1本目は当店オーダーのGibson Historic Collection 1959 Les PaulのUltra Agedモデルをベースに、更に当店にてPUをBareknuckleの"Stormy Monday"と"Mule"に載せ変えた当店だけのスペシャルモデル。巨匠トム・マーフィー氏が手掛けた、手触りや生音から明らかに違う奇跡のレスポールがBareknuckle PUを搭載して更にパワーアップ。マーティの手により、まさに極上のトーンを生み出していました。

続いて2本目は、クロサワ楽器55周年を記念してG' Clubがオーダーした特別限定モデルのGibson Historic Collection 1960 Les Paul。
こちらは"中トロ"グレードのAA Maple Top、特別ピックアップ "Custombucker"を搭載、アーティストモデルに採用されたネックシェイプを採用といった、数量限定のプレミアムなレス・ポールです(詳細はこちら)。

そして、3本目こそがマーティが一目惚れしたGibson Les Paul Custom シルバーバースト。
こちらは現行のカスタム(カスタムショップ製)で、PUに強力なパワー感と伸びの良い"490R"&"498T"を搭載した、
ちょっとモダンなサウンドが特徴の1本です。
こちらのギターには終演後にサインをして頂きました。


本番ではこれら3本のギターでそれぞれ1曲ずつ演奏して頂きました。
アンプは使わず、コンパクトエフェクターからラインで鳴らしていましたが、それを感じさせない、素晴らしいサウンドでした。


実際にプレイしながらご自身のスタイルについて解説されたりと、演奏やお喋りも弾み予定の時間をちょっとオーバーしたところで、最後はフォトセッションタイム。ここでもマーティが手にしたのは、シルバー・バーストのカスタムでした。

トータルで1時間強と短い時間ではありましたが、とても雰囲気の良い楽しいイヴェントとなりました。
当日お越し頂いた皆様、ありがとうございました!




Marty Friedman Official Website
http://www.martyfan.com/



  SHOP INFORMATION
住所 東京都千代田区神田小川町3-8 G-CLUB TOKYO
Tel 03-3295-2800
Fax 03-3295-2815
E-mail   g-club@kurosawagakki.com  
営業時間 11:00〜20:00(年中無休)

G-CLUB  エレキトップ    G-CLUB  トップ
Copyright (c) T.KUROSAWA & Co.,LTD.