今年1月の Band of Pleasure Reunion でもお披露目されたデビッド T 最新の愛機(Michael Peters 製作)が、世界に先駆けてクロサワ楽器店 G’CLUB TOKYO にて独占販売されることが決定しました。これに先駆け、マリーナ・ショーのツアーで来日中となる7月下旬に店頭予約会を行います。デビッド T、マイケル・ピータース両氏をお招きしたイベントとなります。

Peters Guitars David T. Walker Model

今年1月に Blue Note Tokyo での Band of Pleasure Reunion でも使用していたアーチトップギター。デビッド氏が長いキャリアの中で愛用していたギターを小振りにしたようなフォルムと美しいブルーバーストは、トラッドとコンテンポラリーを融合させた完成度とプレイヤビリティーを誇ります。デビッド氏の意向により、かつての愛機同様のショートスケール、やや小ぶりなラウンドのネックシェイプを採用、往年のしなやかなフィンガーリングと甘美なトーンを再現します。
他のスタッフを持たない、LA の小さな個人工房で製造されるこちらのモデル、マイケル・ピータース氏のこだわりの元、このモデルの為に厳選された素材を使用、ハンド・カービングにより丁寧に一本一本作り込まれた完全ハンドメイド・ギターとなります。
ヘッド・ストックには Peters のブランドロゴの下に David T. Walker モデルを意味する『T』のインレイが、12フレットにも David T. Walker の名が刻まれています。本人が使用しているギターがシリアルナンバー1、この度発売となるギターはナンバー2からになります。
Specs
  • Body Top: Spruce
  • Body Back: Figured Western Maple
  • Neck: Maple/ Walnut 5pc
  • Finger Board: Ebony
  • Pick Up Rings: African Black Wood
  • PU: Humbucker X 2
予定販売価格 ¥1,200,000 (税別)

about Michael Peters

Michael Peters

元 Carruthers にてギターを製作。その後独立、LA の工房にて独自のブランド Peters Guitars を設立。クラッシックギターを中心に製作。前職時代に David 氏のギターを製作した縁で、独立後も引き続き本人のギターを製作。
他にもアンディー・サマーズら多くのミュージシャンのギターを製作する他、ジェフ・ベックらのギターテックとしてツアーに同行、コマーシャルではなくミュージシャン寄りの仕事をメインにこなしている。2016年3月、ビーチボーイズのツアースタッフとして来日。

Michael Peters official web site

Michael Peters official Facebook

G' CLUB TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-8 (駿河台下交差点)
営業時間 11:00~20:00 (年中無休)
Tel.03-3295-2800
E-mail g-club@kurosawagakki.com

東京メトロ 半蔵門線
都営地下鉄 三田線、新宿線
神保町駅 A5出口より徒歩3分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線
都営地下鉄 新宿線
新御茶ノ水駅 B3出口より徒歩5分
JR 総武線、中央本線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩6分
Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD