Sugi × Bass Centerコラボモデル始動。

Sugi × Bass Center。コラボレーションモデルが始動。

去る2018年7月、弊店スタッフが長野県松本にあるSugi Musical Instruments (以下Sugi) を訪問。 創立者でありマスタールシアーの杉本眞氏をはじめ、電装&セットアップのスペシャリスト木村氏、企画&営業担当の丸野内氏を交え、今回挑戦する新たな試みを含めた仕様及び木材について綿密に打ち合わせを行いました。 2002年の創業以降日本のトップを走り続け、世界中のプレイヤーからは勿論、業界全体からも絶大な評価を得ているメーカーであるSugi。 代表機Night Breeze(以下NB)の美しいボディデザインと使用する楽器してのクオリティの高さは、あらゆるレジェンドアーティストを経験した杉本氏による結晶であり芸術です。 使用される木材は唯一無二のものであり、杉本氏自身が海外まで赴き仕入れを行うといった強いこだわりを持つ部分でもあります。 そのSugi NBが持つポテンシャルに最大限に応えるべく、一切の妥協を許さない長時間のディスカッションとなりました。

木材の選定

サウンド、外観のキャラクターを決定づける重要な工程。「ベースセンターにしか作れないカスタム」を求め、入念な選定作業が行われました。

杉本氏が厳選したトップ用の材の数々。その中より選定するのは贅沢の極み。 こちらのリクエストに対して、「これも良いよ」と提案して頂きます。

こちらは指板材。サウンドと全体の仕上がりも予想しながら入念にチェック。 端正な杢目よりもそれぞれの個性を個性を重視。トップ材も含め相当な数から選びました。 (この作業だけでも中々に体力を消耗します。。笑)

ボディのテンプレートを当ててバランスの最終確認。向きや位置取りの仕方で驚く程表情が変わります。巨匠によるウッドワークを間近に垣間見る事ができた事は、いち販売員としても非常に勉強になりました。

こうして選定作業を終えたあとはさらに細かな仕様を決めるミーティングが行われました。これより選定してきた材をご紹介致します。

Line Up

入荷予定のラインアップ

Model: NB5(予定)

密度があり美しい杢目のバストーニュウォルナット。 アルダーと組み合わせ、5NB弦モデルとして仕上がる予定です。

Model: NB5(予定)

個性の極みと言えるバールメイプル。一見して魅力溢れる個体になりそうですね。 アフリカンマホガニーと組み合わせ、5弦NBモデルとして仕上がる予定です。

Model: NB6(予定)

こちらもバールメイプルですが、放射線状のフレイムが特に美しい。 ホワイトリンバと組み合わせ、6弦NBモデルとして仕上がる予定です。

2018年11月発売予定。

打ち合わせ段階では予期せぬハードルも生まれましたが、フル稼働でアイディアを出し合い、結果新たなSugi NBモデルを皆様に胸を張ってご紹介できる運びとなりました。 今回ご協力をいただきましたSugiの皆様に心より感謝申し上げます。 企画段階の為現状では詳細は全てお伝えは出来ませんが、2018年11月末頃より新大久保クロサワベースセンターの店頭に並ぶ予定です。 Sugi Musical Instruments×新大久保クロサワベースセンターの合同企画によるスペシャルコラボレーションモデルの完成に、是非ともご期待ください !!!!

Shop Information

取り扱い店情報

ハイエンドベースやEアップライト、 ヴィンテージベース等からビギナークラスまで常時200本以上を在庫。 初心者からプロフェッショナルにまでご満足頂けるよう、あらゆるジャンルのラインナップを誇るベース専門店。