安藤 康平

フレキシブル制初級 4,500円/45分

フレキシブル制中級 5,500円/60分

フレキシブル制上級 6,000円/60分

1989年生。幼少より様々なジャンルの音楽に親しむ。
中学入学とともにJazzSaxを独学で始め多くのバンドに参加し演奏経験を積む。
その後音楽大学へ進学し理論、奏法を小濱安浩氏、池田篤氏、勝田一樹氏等に師事。
2010年に単身渡米。ニューヨークのミュージシャンと親交を深め、多くのセッション、ライブに参加。Soul,R&Bのメッカ"Village Underground"のセッションにて好評を博し、毎週のホスト演奏に参加する。 帰国後は日本を代表するジャズピアニストであるクリヤマコト氏の主催するコンテストで準グランプリを受賞し、同氏とBlue Noteにて共演を果たす。
"第42回山野ビッグバンドジャズコンテスト"において最優秀ソリスト賞を受賞。さらに同年"東海ビッグバンドコンテスト"においても同じく最優秀ソリスト賞を受賞する。
東京に活動の拠点を移し、現在は"ものんくる"、"WONK"など同世代のバンドとの活動を中心にアンダーグラウンドシーンから、メジャーアーティストのサポート、映画音楽のレコーディング等の活動まで幅広く活躍する次世代のSax奏者として多方面で注目を集めている。 Black Musicに強く影響を受けたエモーショナルかつメローなサウンドを特徴とする。

これまでのサポート、共演歴に
加藤ミリヤ、清水翔太、GENERATIONS from EXILE TRIBE、福原美穂、BENI、ものんくる、WONK、挾間美帆、TOKU、Srv.Vinci、菊地成孔、日野"JINO"賢二、Russell Gunn、SOIL&"PIMP"SESSIONS、など。

主なレコーディング参加作品に
Wrecking Crew Orchestra"Dooodlin"
WONK"Sphere"
シンリズム"NEW RHYTHM"
Dino Jr."DINOSENCE"
ROOM56"SEARCHIN' FOR THE PLANET"
警視庁捜査一課9係(TVドラマ)、血界戦線(TVアニメ)、刑事7人(TVドラマ)、L-エル-(映画)、傷だらけの悪魔(映画)、など。