安カ川 大樹

フレキシブル制6,000円/45分

1967年、兵庫県西宮市出身。 幼少のころよりピアノを始め、音楽に親しむ。 18歳で上京、明治大学入学後、「ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ」に所属、コントラバスをはじめる。牧島克彦氏、吉野弘志氏 吉田秀氏に師事。1989年、「第19回山野ビッグバンドコンテスト」にて最優秀賞受賞。1991年、アルファレコードより、CD「Down under」に参加、プロ活動を開始する。96、97年にはマリーナ・ショー(Vo)の全国ツアーに参加。98年より、故日野元彦(ds)のクインテットに抜擢され、CD ダブルチャントに参加する。 2001年より自己トリオ、ソロライブ活動を開始。2002年9月、EWEより全編ソロベースアルバム 「Let My Tears Sing」 同年12月、自己トリオ"Ya!3"のアルバム 「LOCO」、2004年7月、安ヵ川大樹トリオ 「KAKEROMA」 をリリースし、好評を博す。 現在、スイングジャーナル誌「日本人ジャズメン読者人気投票」では常に上位にランクされ、国内外のレコーディング、ジャズフェスティバルにも多数参加。ジャズのフィールドだけにとどまらず、金子飛鳥ストリングスアンサンブル、加古隆「色を重ねて」公演、テレマン交響楽団との共演など幅広い活動も行なう。 2006年5月、9人編成のリーダービックコンボ《ファーイーストジャズアンサンブル》を立ち上げ、ベーシストのカリスマ的な存在として注目を集めている。
http://daikiyasukagawa.com/