山田 真吾

フレキシブル制4,000円/45分

6歳より才能教育研究会でチェロを始め、岐阜大学工学部卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。林良一、オンツァイ・チャバの両氏に師事。 第14回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門第2位(最高位) 第2回東京サミット音楽コンクールグランドファイナル銀賞 第22回ヨーロッパ音楽コンクール弦楽器部門第3位(イタリア) 日本ハンガリー友好コンサート、リスト音楽院マスターコンサート、リスト音楽院フェスティバル、ハンガリーフェスティバル、ミッドランド音楽祭、さくらホール音楽週間、kt-planning主催室内楽の愉しみシリーズ等に出演。 ブダペスト、香港、東京、名古屋、岐阜でリサイタルを開催。ハンガリー、スイス、イタリア、オーストリア、オーストラリアで演奏活動を行う。 円光寺雅彦指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団とサン・サーンスチェロ協奏曲第1番を、リチェン指揮セントラル愛知交響楽団とハイドンチェロ協奏曲第1、2番を共演。 最近ではクラシックのみならず、アルケミストと共演を重ねるなど活動の幅を広げている。 現在ソロ、室内楽奏者として活動する一方、オーケストラの客演首席奏者も務める。