西川 彩乃

フレキシブル制一般 4,000円/45分

フレキシブル制お子様 3,429円/40分

10歳よりチェロを始める。相愛高校音楽科を経て、学費全額免除の特別奨学生として相愛大学音楽学部を卒業。 2003年 石川ミュージックアカデミーにてジャン・ワン氏、毛利伯郎氏の公開レッスン受講。 2005年、円光寺雅彦指揮、ソリストとして相愛オーケストラとサンサーンスコンチェルトを共演。 2007年 学内選考オーディションを経て、「アンサンブルの夕べ」にデュオで出演。これを機に本格的にデュオ活動をスタートさせる。 2008年、西川千紘、彩乃デュオリサイタルを開く。 2009年、元ウィーンフィルチェリスト、アダルベルト・スコチッチ氏と共演。 2010年、8月にピアニストで桐朋学園特任教授の田崎悦子氏と共演。 2010年、3月~9月までTBS音楽番組「~音旅~聴ままにクラシック」に出演。 これまでに上田康雄、斎藤千秋、太田真実、斎藤建寛、秋津智承、林裕氏に師事。現在は東京、大阪を拠点にソロ、ユニット「**pafeoke**」のチェロ奏者として活動している他に、ブライダル専属 チェリスト、アーティストのバック演奏、映画音源録音、相愛オーケストラ演奏助手など、ジャンルを問わず幅広い活動を行っている。