浅井 寛子

フレキシブル制一般 4,000円/45分

フレキシブル制お子様 3,500円/30分

月謝制一般 14,000円/45分 x 4回

月謝制お子様 13,000/30分 x 4回

同朋高等学校音楽科を経て、名古屋芸術大学音楽学部器楽科ピアノコース卒業。同大学院音楽研究科首席修了。在学中ピアノの夕べ、サマーコンサート、卒業演奏会、音楽研究科特別演奏会、音楽研究科修了演奏会等多数出演。また声楽・器楽の伴奏者としても多くの演奏会に出演している。名芸大オーケストラとショスタコーヴィチの ピアノ協奏曲第1番を、コレギウム・アカデミカとラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲を協演。2003年パリ・エコール・ノルマル音楽院セミナーに参加、修了演奏会出演。第6回大阪国際音楽コンクール大学の部入選。第25回愛知ピアノコンクール連弾 部門銅賞。同第27回2台ピアノ部門銅賞。第1回デザインK国際音楽コンクール入選。第26回愛知県尾東音楽コンクール金賞。瀬戸市長賞受賞。ピアノを水谷みち子、河原元世、ファルバイ・シャンドール各氏に師事。また、ケビン・ケナー、パウル=パドゥラ=スコダ、ラントシュ・イシュトバーン各氏にも指導を受ける。2008年名芸大大学院実技補助員を務める。2010年ピアノデュオAruqを結成。同年8月リサイタル開催。2014年、ソプラノ&ピアノユニットChére fleurを結成。現在、演奏活動を行う傍ら後進指導に力を入れピアノ講師を務める。また伴奏ピアニストとしても活動。その他コーラスや子どもミュージカルの歌唱指導も務めている。日本ショパン協会中部支部会員。