Little Bass Thing

『Little Bass Thing』はその名の通り、現代のプレイヤーを正面から狙った小型軽量の実用的なベースアンプです。 500W、クラスDのパワーアンプと、非常に強力なソリッドステートのプリアンプがすべて小型で3kgのパッケージに収められています。
周波数を選択可能なパラメトリック・ミッドコントロールを含む3バンドのEQは15dBのカット/ブーストが可能。 クラスAオプティカル・コンプレッサー回路も内蔵し、これ1台で幅広いサウンドメイクが可能です。 バッファ付きエフェクト・ループとグランド・リフト・スイッチ付きのスタジオ品質のバランスD.I.出力も搭載。 スピーカーを接続せずに使用する場合にも優れたレコーディングプリアンプとなります。

希望小売価格¥99,000(税込)

FEATURES:Single Channel - Class D Power Amp, Footswitchable Optical Compressor (Footswitch Sold Separately), Variable Input Sensitivity for Active or Passive Basses, 3-Band EQ with Parametric Mid, Balanced DI Out, FX Loop
CONTROLS (LEFT TO RIGHT):Volume, Compression, Treble, Frequency, Middle, Bass, Pad Switch
OUTPUT POWER:500 Watts RMS | Minimum Total Impedance: 4 Ohms
UNBOXED DIMENSIONS (W x H x D):27.6 × 8.5 × 25.1cm (10.9 × 3.35 × 9.9″)
UNBOXED WEIGHT:2.95kg (6.5lbs)