今年フェンダーとのエンドース契約を結んだLUNA SEAのベーシスト、Jによる公開スペシャル・インタビュー!

今年、LUNA SEA結成30周年を迎え、ソロとしては自身通算11枚目となるアルバム「Limitless」をリリースしたJのフェンダーエンドース契約を記念し、公開スペシャル・インタビューが実現。Jの「これから」に迫った貴重なステージとなりました。 自身のベース観、またFender Custom Shopのマスタービルダー、グレッグ・フェスラーによって制作されたPrecision Bass “’57 Precision Bass® Relic Reverse Head BlackGold, Masterbuilt by Greg Fessler”の完成にいたるまでの秘話をじっくりと語ってくれました。


出演:J  http://www.j-wumf.com/
MC/インタビュアー:中村健吾 (ベース・マガジン編集長)


Fender Endorser’s Voice







J
1992年 LUNA SEAのベーシストとしてメジャーデビュー。 1997年 LUNA SEA一時活動休止を機にソロ名義でバンド活動をスタートし、1stアルバム「PYROMANIA」を発表。 その後、LUNA SEA 終幕を経て2001年にソロ活動を再開すると、海外から多数のアーティストを招き開催したライヴイベント"FIRE WIRE"、 史上初 アリーナをオールスタンディングにして開催した日本武道館公演、 数多くのゲストバンドを一同に迎えての5日間連続ライヴ"SHIBUYA-AX 5DAYS"等、 独自のスタイルでライヴ活動を展開。 2017年にはソロデビュー20周年を迎え、ベストアルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.』をリリース。 2019年5月、LUNA SEAとして結成30周年を迎えた節目に、FENDERとのエンドースメント契約を発表。 7月には、ソロとして4年振り通算11枚目となるオリジナル・フル・アルバム「Limitless」をリリース。 日本のロックベーシストとして唯一無二のスタイルを提示し続け、LUNA SEA、ソロの両輪で精力的に活動中。



Fender Endorser’s Voice featuring J

イベント詳細
2019 EVENT TIME TABLE


拡大版!お茶の水大楽器祭り 2019年8月9日(金)、10日(土)、11日(日)

会場
VENUE

メイン会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター2F
東京都千代田区神田駿河台4-6
8/9(金)、8/10(土)、8/11(日) 11:00~20:00(3日間とも)


    メイン会場へのアクセス

  • JR「御茶ノ水駅」
  • 聖橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
  • B2 出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」
  • 1番出口より徒歩4分
  • 都営地下鉄新宿線「小川町駅」
  • B3 出口より徒歩6分

お茶の水地区

以下に記載のクロサワ楽器店ならびにギタープラネット各店舗
※営業時間は各店舗ページをご確認ください。