FIREとPABLO。2人の音作りのプロフェッショナルによるトーク&セッション。

数多くの大物ミュージシャンのサポートを務め、現在はプロデューサーとしても活躍を続けるベーシストFIRE。 バンド活動休止後、ライブサポートやサウンドプロデューサーとして一線で活躍をするアーティストから支持を集めるギタリストPABLO。 今回のイベントではそんな楽器やサウンドに関する知識も深い両名が、Sugiとdragonflyの楽器をプレイし、プレイヤーとサウンドメイカーとしての立場からそれぞれの楽器の特徴、使用感やサウンドについてトークを繰り広げてくれました。


FIRE × PABLOトーク&セッション









FIRE
5月25日生 (双子座) A型
奈良出身。
16才の時ヴァン・ヘイレンやイングウェイのギターにショックを受け何故かベースを始める。20才の時に「大阪スクール・オブ・ミュージック専門学校」に入学、その後ロサンゼルスの『M.I.』に留学。B.I.T.にてティム・ボガード、ゲイリーウイリス等に師事しJAZZや理論を深く学ぶ一方本場のROCKに触れる。その頃から何故か「FIRE」と呼ばれ始める。現在はプロデューサーとしてサウンドメイクもこなし『the Badasses』のメンバーとしても活躍中。
『サポートミュージシャン』矢井田瞳・絢香・福山雅治・秦基博 等々……他多数。


PABLO
Pay money To my Painのギタリスト バンド活動休止後は金子ノブアキ、降谷建志、 LiSA、岡崎体育、赤い公園、Hydeなど様々アーティストへのサウンドプロデュース、楽曲提供、 ライブサポートを行っている。



FIRE × PABLOトーク&セッション

イベント詳細
2019 EVENT TIME TABLE


拡大版!お茶の水大楽器祭り 2019年8月9日(金)、10日(土)、11日(日)

会場
VENUE

メイン会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター2F
東京都千代田区神田駿河台4-6
8/9(金)、8/10(土)、8/11(日) 11:00~20:00(3日間とも)


    メイン会場へのアクセス

  • JR「御茶ノ水駅」
  • 聖橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
  • B2 出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」
  • 1番出口より徒歩4分
  • 都営地下鉄新宿線「小川町駅」
  • B3 出口より徒歩6分

お茶の水地区

以下に記載のクロサワ楽器店ならびにギタープラネット各店舗
※営業時間は各店舗ページをご確認ください。






会場
VENUE

メイン会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター2F
東京都千代田区神田駿河台4-6
8/9(金)、8/10(土)、8/11(日) 11:00~20:00(3日間とも)


    メイン会場へのアクセス

  • JR「御茶ノ水駅」
  • 聖橋口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
  • B2 出口より直結
  • 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」
  • 1番出口より徒歩4分
  • 都営地下鉄新宿線「小川町駅」
  • B3 出口より徒歩6分

お茶の水地区

以下に記載のクロサワ楽器店ならびにギタープラネット各店舗
※営業時間は各店舗ページをご確認ください。