僕が以前から所有しているイタリアン・オールド楽器を採寸して頂き、
 リアルに再現して頂いたカスタムメイドのヴァイオリンです。

 細部まで表現出来る細やかさと、音量音色ともに大きな響きを併せ
 持ち、現代の技術の高さと、伝統あるクレモーナの歴史を感じられる
 素晴らしい楽器になりました。

 購入して頂いた皆様に、生涯喜んで愛用して頂けるヴァイオリンに
 仕上がったと、感じております。

NAOTO

名器ストラディヴァリウスの生まれた、ヴァイオリンの聖地であるイタリア・クレモーナのマエストロ・ベネディクトフリードマンによる、完全手工品です。

このヴァイオリンはNAOTOが以前より所有している、イタリア製オールドヴァイオリンを、クロサワバイオリンのトップの技術者であり、クレモーナのマエストロでもあるパブロ・サッコが細部も細かく採寸・デザインし、クレモーナの最高の製作家であるマエストロ ベネディクト・フリードマンによりNAOTOの為にカスタムメイドいたしました。

またこの楽器は、現在ステージ上で愛用しているヴァイオリンと、全く同品質です。すべてマエストロ手作りの受注製作の為、年間の製作本数も僅か数本のみとなります。

このNAOTO modelは、2009年の12月から、色々なセッションやライブ、レコーディング、ポルノグラフィティのツアーなどで使用しております。

また、Album 『Prism』のジャケット、ブックレットでも御覧になれます。


販売価格¥2,500,000

※木目は個体ごとに異なります。
  受注生産の為、納期が6ヶ月以上かかる場合もございます。
  予めご了承下さいませ。





★ご希望により、NAOTOがご購入者のお名前&サインをお入れ致します。
★NAOTOの直筆サインが入ります。
★ご購入して頂いた方の為だけに、NAOTOがあなたの楽器を試奏をする風景・ヴァイオリンの説明をした映像を収録予定!

↑クリックで訪問の模様をご覧頂けます。



お問い合わせ:orositk2@kurosawagakki.com
お問い合わせはメールのみとなります。ご返答に一週間以上かかる場合も御座いますので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

<よくあるご質問はこちら>


1974年フランスのランスにて生まれる。
幼い頃から音楽への興味と才能を見せ、芸術学校へ通う間、特に弦楽器に魅せられ自然とバイオリンの勉強へ向かう事になる。芸術学校での卒業試験に合格後、知識の向上の為音楽大学へ入学。バイオリン学の卒業を迎え、音楽学で優秀学位を取得したパリ ソルボンヌ大学在学中の1999年にビオラに関しての勉強も卒業。彼女の論文“The Quintone and the five-string Pardessus de viole”をニコラス・メウス教授の監督のもと書き上げる。
勉強の間に弦楽器製作の情熱が芽生え1999年にすぐ様クレモナ弦楽器製作学校へ入学する為イタリアへ移住。ジョルジオ・スコーラーリ氏の指導の下勉強に励み、2002年に弦楽器製作技術の最優秀学生としてFerraroni賞と最優秀論文で受賞。
勉強終えクレモナのエロス・バルチェラーリの工房にて製作段階で弦楽器のアコースティックな面に特別な配慮を払いつつ、自身の技術とスタイルを開発。更にステファノ・コニア”Il Giovane”を参考に塗装とセットアップの技術を改善。
2007年より独立してクレモナの歴史的中心部でバイオリン、ビオラ、チェロの製作に専念。更に素材選びには十分な配慮し、素晴らしい音質の為に楽器の物理的なアコースティックな面特別な注意を払っています。ストラディバリウスやデル・ジェスといったクレモナの名工より大きな影響を受けておりますが、オルナッティのような近代の製作家にも同様に影響を受けております。
ミッテンワルド、パリ、クレモナで開かれているような世界の弦楽器コンペティションにも出品しております。


Copyright(c) T.KUROSAWA & CO.LTD