Jazz Guitar Contest 2019

2015年にスタート以来、大きな反響を集めてきた「Jazz Guitar Contest」が2年ぶりに第4回大会として開催されることが決定した!

開催場所は、2017年と同様、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京・お茶の水)で開かれるイヴェント「拡大版! お茶の水大楽器祭り」の会場。最優秀賞には、「Gibson 62 ES-335 VOS Vintage Burst」が授与されるというスペシャルな賞品付き!

我こそはというギタリストはぜひこのコンテストにチャレンジしてみよう!

第一次審査受付開始!

特別審査員


小沼ようすけ (Jazz Guitarist)

14歳でギターを始める。2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。

2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム "Three Primary Colors" を Ny で録音。 2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。2016年、Flyway LABEL を設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。

ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。

GIBSON社、La Bella社、DV Mark エンドースメント・アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

official web site :
www.yosukeonuma.com


田辺充邦 (g)

10歳からギターを始め、高校時代からジャズに傾倒しジャズギターを宮之上貴昭氏に師事。1985年からプロとしての活動を開始し、1988年に渡米。ニューヨークを中心に多数のミュージシャンとセッションを重ねる。

1999年、岸ミツアキ・トリオで、カリフォルニア州・コンコードジャズフェスティバルに出演。 カウントベイシーオーケストラ、ローズマリークルーニー、マンハッタントランスファーなどと同じステージに立つ。阿川泰子/八代亜紀、森口博子、岸ミツアキ/LOVE NOTES等、ライブやCD・DVDなどのレコーディングセッションにも数多く参加。LOVE NOTESではTV番組のアレンジやCMソングの提供、CMにも出演。

PPMのPaul StookeyとLAでレコーディング。テナーサックスのスコットハミルトン、ハリーアレンやピアニストのノーマンシモンズ,のツアーに参加。スコットハミルトン、ピアニストのジョンバンチとのレコーディングにも参加。八代亜紀のジャズアルバム、夜のアルバム、夜のつづきの二枚でギターを担当。最近では香港のアーティストVincy ChanやKwangorのレコーディングに参加。また教則本の出版や音楽雑誌の試奏レポート等、他分野で活躍。

ビンテージギターのコレクターとしても有名。最近ではSignature Model Yamaoka guitar MT17を使用。

2004年リーダーアルバム、Bernie's Tuneをスキップレコードより発売。チェロとギターのユニット田辺商店でBossa Cradle,Get on a swingを発売。ウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーン、などを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイル をこなすプレイヤーとして定評がある。

official web site :
http://tanabe-mitsukuni.com/top.html

審査方法

● 第一次審査(Youtube・動画・音源審査)の後、決勝進出者を若干名選出(決勝審査に出場できる方のみ応募可能)
● 決勝審査(ライヴ審査):「拡大版!お茶ノ水大楽器祭り」イヴェント会場内で開催
○ 出場者:若干名
○ 日時:2019年8月11日(日・祝)11:30~
○ 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
○ 住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6  Googleマップ
※決勝当日の演奏(10分以内)はソロ、またはマイナスワンを使った演奏(バンド演奏は不可)。なお、マイナスワンを使用する場合は、事前に音源を事務局まで送付していただきます。

応募資格

自己のリーダー・アルバムをリリースした経験のある方は除く(サイドマンの場合は応募資格あり)。

応募方法

以下の(A)または(B)のいずれかの方法で応募のこと。第一次審査を通過した方のみ、事務局から連絡させていただきます。
(A)10分以内の演奏(ソロかマイナスワンを使った演奏)を収めた動画をYouTubeサイトにアップし、そのURLを下記の必要事項とともに、事務局までメールにて送付。
(B)10分以内の演奏(ソロかマイナスワンを使った演奏)を収めた動画(DVD-R)、または音源(DVD-R・CD-R)を、下記の必要事項を添え事務局まで郵送のこと。
※お送りいただいた音源・応募書類は、選考以外の目的では使用いたしません。また音源・応募書類は、返却できませんので予めご了承ください。

必要事項

①氏名 ②住所 ③電話番号 ④E-mailアドレス ⑤年齢 ⑥性別 ⑦応募楽曲名 ⑧ギター歴 ⑨第一次審査使用ギター(ブランド名、モデル名も記入のこと) ⑩自己PR、応募音源の聴きどころ ⑪(B)で応募の方のみ写真を添付

応募先(下記のいずれか)

●E-mail : event@kurosawagakki.com
※件名を「Jazz Guitar Contest 2019応募」としてください。
●郵送:〒171-0033 東京都豊島区高田3-36-1 株式会社 黒澤楽器店内「Jazz Guitar Contest 2019」事務局
※必要事項をメールで、演奏を収めたDVD-R・CD-R等を郵送で送っていただいても構いません。

締め切り

2019年7月15日(月・祝)必着

観覧について

8/11に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで行われる決勝戦は自由にご観覧いただけます。入場は無料ですのでお気軽にお越しください。
●座席には限りがございます。座席より後方は立ち見になりますのでご了承ください。
●混雑状況により入場に制限をかけさせていただく場合がございます。

問い合わせ

「Jazz Guitar Contest 2019」事務局
電話:03-5911-3660 / E-mail:event@kurosawagakki.com
※お電話での受付時間は土日祝日を除く11:00~18:00とさせていただきます。