クロサワ楽器店と三木楽器の情熱により完成した 2社のコラボレーションモデル

タバコサンバーストのヴィンテージ1967年製J-45の完全復刻。それは日本のギブソンユーザーの夢そのもの・・・。モンタナ工場へのリクエスト当時、「現在のギブソンでは不可能」と思われた14度角ヘッド、39mmのナローネックという67年当時の使用の再現。これに対し、またしてもオリジナル67年J-45を採寸、CADデータを用意し、ギブソン社に乗り込むことでこじ開けたわずかな可能性は、2年の歳月をかけ、数々の難問をクリアし、ついに実を結びました。

憧れのタバコサンバースト、アジャスタブルサドルの採用により新品でありながらもヴィンテージを思わせる風格をまとっています。現在の17度角ヘッドからわずか3度の変更により、きついテンションから解放され、さらにナローネックの採用と相まってエレキギターのプレイヤビリティに迫る弾きやすさをアコギでも獲得。弦間ピッチを狭くしたことによりカッティング、ストローク時のタイム感は類まれなるものに改善。何よりこれらの仕様があの時代の音色を作っていたことは言うまでもありません。当時のサウンドを限りなく再現することに成功し、新たなる船を動かした[1967 J-45]は、限定100本生産!


付属品

  • ・認定書 ※写真はイメージです
  • ・ヴィンテージスタイルブラウンケース
  • ・ギブソンアコースティックロゴ入りギグバッグ

入念なリサーチとデザインの結果として、そしてMiki、KurosawaのGibsonとの親密な関係と彼らの熱心なサポートの結果として、Gibson Acousticは誇りを持って1967 J-45を発表します。14度のヘッドストックと39mmナット幅は1989年から生産を開始したMontana工場では初のスペックとなります。


※仕様・スペックは実際の製品と異なる場合がございます。ご了承ください。