アメリカン・スタンダード・シリーズの後継モデルとして新たに誕生したアメリカン・プロフェッショナル・シリーズ。クラシックなフェンダーDNAを受け継ぎ、モダンなプレイアビリティを兼ね備えた次世代スタンダードを担うブランドアイコンモデル。このページではアメリカン・プロフェッショナル・シリーズのアメリカン・スタンダード・シリーズからの変更点をご紹介!

ティム・ショウにより新たに開発されたV-Modシングルコイル・ピックアップに変更。種類の異なるアルニコ・マグネットを組み合わせたピックアップ。

アメリカン・スタンダード・シリーズのラインナップにはなかった「テレキャスター・デラックス」、「ジャズマスター」、「ジャガー」が新たに追加!

新色として「ソニック・グレイ」、「ミスティック・シーフォーム」、「アンティーク・オリーブ」の3色が加わり、テレキャスターには定番の「バタースコッチ・ブロンド」が選択可能に!

Modern "C" シェイプから Modern "Deep C" シェイプに変更。Modern "C" シェイプと "U" シェイプの中間くらいの厚みとなる。ジャズ・ベースは Slim "C" シェイプに、プレシジョン・ベースは 1963 "C" シェイプに変更。

フレットサイズがミディアム・ジャンボからナロー・トールに変更。ミディアム・ジャンボより幅が狭く、高さのあるフレットに。

ボリュームを絞った際の高音域の減衰を抑える「Treble Bleed Circuit」(0.0012μFコンデンサ)を搭載。

Synthetic Bone (人工骨)から Genuine Bone (牛骨)に変更。

ストラトキャスターのトレモロ・アームにはポップ・イン・トレモロ・アームを採用し、取り付け、取り外しが素早く可能。

テレキャスターは6連サドルからブラス製3連サドルのヴィンテージ・スタイルに変更。縁のフェンスも低くなり演奏性が向上。ジャズマスターとジャガーにはブラス製のムスタング・サドルを搭載し、弦落ちのリスクを軽減。

ジャガーにはオン/オフ/ロー・カットスイッチではなく4-wayセレクターを搭載。リア、リア+フロント (パラレル接続)、フロント、リア+フロント (シリーズ接続)と切り替えが可能。また、本来プリセット・トーンボリュームがある位置付近にフェイズ・スイッチを搭載。

ヘッド・ロゴの「MADE IN USA」表記が「CORONA, CA」に。

ストラトキャスター、テレキャスター、ベースではアメリカン・エリート・シリーズと同じモールド・ハード・ケースが付属。


取 扱 店 舗

お茶の水駅前店

03-3293-5626
eki@kurosawagakki.com
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2
11:00~20:00(年中無休)

G-CLUB SHIBUYA

03-3462-0261
g-shibuya@kurosawagakki.com
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-17
11:30~20:30(年中無休)

池袋店

03-3590-9638
ike@kurosawagakki.com
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-4-4
11:00~20:00(年中無休)

日本総本店

03-3363-9595
bass@kurosawagakki.com
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-10-8
11:00~20:00(年中無休)

町田店

042-812-2766
machida@kurosawagakki.com
〒101-0062
東京都町田市原町田6-2-6 町田modi 7F
10:00~21:00(年中無休)

横浜店

045-317-3711
hama@kurosawagakki.com
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ4F
10:00~21:00(年中無休)

名古屋店

052-201-2010
nagoya@kurosawagakki.com
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-3-1
11:00~20:00(年中無休)