Vintage をもっと手軽に、もっと使いやすく!そんな願いから生まれた“Show Time” 。
Pearl のラインナップに存在しない「マホガニー & ポプラ」の組み合わせから生み出される暖かいサウンド、柔らかいタッチ。
強度と響きの限界を突き詰めた薄いシェルに、古き良き時代を意識したメイプルレインフォースメント。エッジはハーフラウンドで。
ラグ、ストレイナー、ヘッド、スナッピーはとにかくシンプルに、鳴りを追求。
内面に施されたシルバー塗装は、王道ヴィンテージスネアへのリスペクトを込めて...。

構想1年半、製作に約半年の歳月を費やしついに完成したドラムコネクションのオリジナルモデル。



細かいタッチで柔らかく、その中でも繊細に反応するサウンドを目指し、アウターにマホガニー2ply(1.8mm)、インナーにはポプラ2ply(2.5mm)を採用。
それぞれ強度の許す限り薄くし、ヴィンテージスネア特有の軽さ、レスポンスを生み出すことに成功。
内面にはシルバー塗装を施し、そのビジュアルはさながら50〜60sのジャズ界に君臨した某有名メーカーの様である。

また、レインフォースメントにはメイプル2ply(1.8mm)を採用。マホガニー×ポプラの材構成にメイプルレインフォースメントという王道の組み合わせがここに完成した。
更にハーフラウンドエッジを採用。5インチスネアとは思えないファットなサウンドを引き出している。



フープはファットトーンフープをチョイス。適度なタイトさとふくよかさを生み出し、この楽器のプレイアビリティを更に広げた。

ラグにはチューブラグTB50、ストレイナーもシンプルなSR-017を採用。
シェルに直接触れるパーツをシンプルなものにすることにより、シェルの鳴りを存分に活かした仕様となっている。
またチューニングボルト部ワッシャーには通常のナイロン製ではなく、スチールワッシャーをチョイス。響きとヴィンテージスタイルを優先させた結果である。

ヘッドは癖のないREMO 114BA&114SA コーテッドアンバサダーとクリアアンバサダースネアサイドを採用。
スナッピーはメッキレスのS-022NUを選択し反応の良さを向上、金属質な高音をシャットアウトし、スネアの持ち味を更に活かした。



カラーは最後まで悩み抜き、現行モデルに存在しないマットウォルナットカラーを選択した。
"スネアのサウンドから生み出されるに最も合うカラー"をギリギリまで話し合い続けた結論だ。



「ヴィンテージは憧れの存在、しかしパーツの破損が気になる」
「柔らかい音が低価格でほしい」
そんな声を集約し完成した"Show Time"。高額になってはいけないが、それのためにこだわりを捨ててはいけない。
ギリギリの交渉を続け、この価格を実現した。


あなたの Show Time を彩る一台、ぜひその手に。


ソフトケース付属

販売価格 ¥39,800 (税別) /  ご購入はこちら >>>